七五三のお祝いはいつ渡すのが正しいの?相場金額はいくら?

Pocket

047119

つい最近生まれたばかりと思っていた
可愛い甥っこや姪っ子が、
あっという間に七五三のお祝いをする年齢に成長した!

そう聞くと、
何かしらのお祝いをしてあげたい!
と思いますよね?

だけど残念なことに、
七五三の場合のお祝いは、

いつ渡すのがベストなのか?
またお祝いの相場金額がいくらなのか?

など知らないことばかりです。

そこで今回は、意外と知らない、
七五三のお祝いについて、
分かりやすくお話ししましょう!

Sponsored Link

七五三のお祝いはこの時期に渡そう!

七五三のお祝いを渡すのは、
この日という決まりはありません

一般的に七五三のお祝いを渡すのならば、
七五三を行う時期に合わせた、
10月中旬〜11月15日まで、
というのがマナーとなっています。

しかし最近では我が家のように、
あえて混雑する七五三の時期を外し
5月や6月に七五三を行う
家庭が増えているのも事実!

ですから今年七五三を迎える
子供が身近にいる場合は、
あらかじめいつ七五三をするのか
確認するといいでしょう。

ちなみに七五三のお祝いで使う祝儀は、

・紅白蝶結びの水引
・表書きは「御祝」「七五三御祝」
・お札は新札を用意

というのが一般的となっています。

できれば
「七五三おめでとう」
の言葉を添えて、
直接手渡ししたいところですが、

遠いところに住んでいる、
などの理由で難しい時は、
忙しい七五三当日ではなく、
郵送で前日までに届くよう
しっかりと手配しましょうね。

Sponsored Link

七五三のお祝いにいくら渡したらいいの?

七五三のお祝いは、
立場によって相場金額が変化します。

・知人の子供…3,000円~5,000円
・甥や姪などの親戚…5,000円~10,000円
・孫…10,000円~30,000円

一般的な金額は以上の通りですが、
実際には各家庭で多少の差があるので、
気になる時には親戚同士で相談をし、
金額を決めておくといいですね。

ちなみに兄弟姉妹が、
偶然にも七五三のお祝いをする歳が
重なりあった場合には、

まとめて1つのご祝儀で渡さず、
キチンと1人1人に渡すのが
マナーとなっているので、
注意してください。

また七五三お祝いの食事会に
出席するような場合には、
食事代として5,000円ほど、
お祝いの金額にプラスすることを
忘れないようにしましょうね。

ところで七五三のお祝い
やはり現金が1番多いようですが、
図書カードや品物でも大丈夫です。

我が家の娘の場合は、
7歳の七五三のお祝いに
図鑑のセットを頂きました。

これから先も活用することが出来る
素敵なお祝いを頂いたと、
とても感謝していますよ。

プリント

七五三のお祝いはいつ渡すのが正しいの?相場金額はいくら? まとめ

七五三のお祝いは一般的に、

・七五三を行う前に渡す
・金額は親戚と相談するのがベスト

と言われています。

地域によっては現金ではなく、
品物を贈る場合がありますので
事前のリサーチは怠らない方が無難ですね(笑)

それにしても子供の成長の早さには、
本当に驚かされます。

そして子供が成長する姿ほど、
嬉しいものはありませんよね。

七五三のお祝いを渡す際はぜひ、
大きくなったね!おめでとう!
とう気持ちを込めて贈りましょう。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ