博多おくんち!2016年の日程は?おくんち以外の見どころは?

Pocket

%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%82%93%e3%81%a1

長崎くんち、唐津くんちと並んで、
3大くんちと呼ばれている博多おくんち!

「おくんち(くんち)」とは
九州北部の秋祭りの総称ですが、

毎年この博多おくんちが
始まる時期を楽しみにしている人が
大勢いるんですよね。

そんな博多おくんちですが、
2016年の日程は
どうなっているのでしょうか?

そこで今回は、
気になる2016年の博多おくんちについて、
しっかりとお伝えしましょうね。

Sponsored Link

博多おくんちの歴史を知りましょう!

博多おくんちとは、
福岡県福岡市博多区にある
櫛田神社の秋の例祭として開催されている祭りです。

この博多おくんちの歴史はとても古く、
1200年前から櫛田神社の新嘗祭として、
11月23日に毎年行われていた
秋の豊穣に感謝する伝統行事でした。

それが1953年に発会した
博多おくんち振興会によって、
日にちと名前を変更して行われることに!

つまり現在のような博多おくんちは、
1953年から始まったので、
2016年は64回目の開催となりますが、
実は1200年もの歴史を持つ、
博多に愛されたお祭りなんですね。

Sponsored Link

2016年の博多おくんちの日程は?

博多おくんちは毎年曜日に関係なく、
10月23日〜24日に開催されます。

<2016年博多おくんち情報>

日程…10月23日(日)、24日(月)の2日間

開催場所…福岡市櫛田神社を中心とした
     博多区内一帯

アクセス…福岡市地下鉄空港線祇園駅から徒歩5分
     JR博多駅から徒歩15分

駐車場…櫛田神社では100台ほどの有料駐車場を
    用意しています。
    しかしすぐ埋まるので公共機関の利用を
    オススメしています。

博多おくんちの予定としては、
毎年23日に本殿で大祭が、
24日に神体が神輿に乗って渡御(とぎょ)する
御神幸が行われるのが通例です。

また櫛田神社では持ち場が決まっている、
3つの神輿があるのをご存知ですか?

・冷泉町大幡大神の「櫛田宮の神輿」
・上川端町天照皇大神の「大神宮の神輿」
・祇園町スサノオ大神の「祇園宮の神輿」

御神幸で牛に引かれる神輿は、
この3基の中の1基が選ばれ
御神幸行列に並ぶことになります。

この御神幸行列では神輿の他にも、
獅子頭や稚児の可愛らしい行列、
華やかなブラスバンド、

九州各地のミスやミス日本による
行列が行われることから、
祭り1番の見どころとされていますね。

またこの他にも博多おくんちでは、
様々なイベントが毎年開催されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆五穀豊穣市

地元の秋の野菜を始めとした
品物を販売する市場が、
10月22日(土)から開催されます。

これを目当てで訪れる観光客も
多いとのことですよ。

◆奉納相撲大会・奉納柔道大会

地元の小学生の子供達が参加する
可愛らしいお祭りです。

子供を応援する声援でとても賑わってますよ。

◆千灯明(せんとうみょう)

23日の夕方に櫛田神社境内で、
2000個以上もの灯明を使った
地上絵を観ることが出来ます。

幻想的な雰囲気なので、
デートにもオススメですね。

%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%82%93%e3%81%a1%ef%bc%91

博多おくんち!2016年の日程は?おくんち以外の見どころは? まとめ

1200年もの歴史を持つ博多おくんち

毎年盛大に盛り上がる祭りでありながら、
落ち着いて楽しめる雰囲気なので、
子供や年配など幅広い人気がある
祭りとなっているようです。

観光旅行で来る機会も多い博多ですが、
たまにはのんびりとした気持ちで、
秋の博多おくんちを楽しむのも
趣があると思いませんか?

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ