クリスマスの飾り付けはいつから始めるのが主流なの?

Pocket

christmas-513471_640

にぎやかなハロウィンが終わると、
一気に街中がクリスマスに向かって
雰囲気が早変わりしますよね。

お店では11月になった途端に、
クリスマスの飾り付け
グッズや飾りの販売が始まりますが、

一般の家庭では、
一体いつからクリスマスの飾りつけ
するのが正しいのでしょうか。

そこで今回は、
キリスト教の本場と言える欧米の家庭では
いつから飾りつけするのか?
日本の家庭ではどうなっているのか?

調べてみましたよ。

Sponsored Link

クリスマスの飾りつけ!欧米ではいつから?

キリスト教でのクリスマスは、
キリストの誕生日を意味するのは
みなさんもご存知ですよね。

実は欧米ではクリスマスを祝う前に、
アドベントと呼ばれる
キリストの誕生への準備をする
聖節の期間があります。

このことから欧米の家庭では、
一般的にアドベントが始まると
クリスマスの飾りつけなどの
準備を行うようですね。

このアドベントが始まる日は、
クリスマスから見て
4つ前の日曜日なので、

2016年の今年の場合は、
11月27日から始まることになります。

またアメリカの場合には、
11月の第4木曜日に感謝祭が行われるため、
この感謝祭が終わると同時に、
クリスマスの準備をし始める家庭も多いようです。

どちらにしても欧米では、
クリスマスの約4週間前から、
クリスマスの飾り付けなどの準備をする
ということになるんですね。

Sponsored Link

日本の一般家庭ではいつから飾り付けるのが主流?

では日本の一般家庭では、
いつからクリスマスの飾りつけをするのが
主流なのでしょうか?

日本では欧米とは少し異なり、
クリスマスは一つのイベントと
単純に考えられています。

なのでキリスト教とは関係なく、
必ずこの日から始める!
というアドベントのようなハッキリとした決まりはなく、
各家庭ごと自由に飾り始めます。

ただ、
「12月はクリスマス!」
というイメージが強いので、

一般的な日本家庭では、
12月になるとクリスマスの飾りつけを
するのが主流となっているようですよ。

ちなみに、
我が家の近所でもリサーチをしてみたところ、

・庭のイルミネーションの準備は、
結構な時間と手間がかかるので、
ハロウィンが終わると同時に始める。

・クリスマスツリーや玄関先のリースは
12月になるとすぐに準備する。

・部屋の飾りつけは玄関先以外
クリスマスイブの前日に一気に準備する。

という家庭ばかりでした。

飾るアイテムによっても、
微妙に準備する時期が異なるんですね。

cf1e921ab9a1a4199a95dc3ef33ea5da_s

クリスマスの飾り付けはいつから始めるのが主流なの? まとめ

我が家のクリスマスの
飾りつけを始めとした準備は、

1.11月中に子供のプレゼントを用意する。

2.コカコーラやケンタッキーなどの
クリスマス関連のCMが始まったら
クリスマスツリーとリースを飾る。

3.部屋の装飾はイブの朝から
クリスマス料理と一緒に一気に行う。

と毎年だいたい決まっています。

主婦的な考え方としては、
クリスマスの飾り付け
埃などの掃除が面倒なので、

ギリギリまで待ちたいところですが、
クリスマスまでのワクワク感を楽しむならば、
早めの飾り付けをするのがベストですよね。

ぜひあなたも無理なく、
各自のペースに合ったクリスマスの飾りつけをして、
クリスマスを楽しみましょう!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ