1月18日は118番の日!118番のイベントをお伝えします!

Pocket

e269da681c340282ff5bbd7a932f5413_s

突然ですが皆さんは、
「118番」
という番号を知っていますか?

「110番」や「119番」は知っているけど、
「118番」は聞いたことがない。

残念ながらそういう人は
意外と多いようですね。

そんな状態を打破しようと、
118番の日である1月18日には
様々なイベントが全国各地で行われています。

そこで今回は118番の意味と、
118番に関係して行われる
様々なイベント
についてお伝えしましょう。

Sponsored Link

意外と知らない?118番は一体何の番号なの?

一般的に浸透していない118番は、
海上保安庁の緊急通報用電話番号です。

簡単に説明すると、
海上での110番や119番の役割を担う番号で、
海難事故はもちろんのこと、
密漁や密航、密輸などに対応する
番号ということなんですね。

この118番は平成12年
満を持して導入されましたが、
漁業関係者以外ではなかなか浸透せず、

海上保安庁の調べによると、
日本国民の約7割が「知らない」
答える状況にあるようです。

また118番は認知度が
低いことも関係してか、
昨年受理した通報の約99%
間違い電話やイタズラ電話だったとか!

これはかなり酷い状況ですよね。

そこで海上保安庁では、
平成22年から1月18日を118番の日とし、
118番の重要性や役割を
一般の方々に知ってもらう
ため、
全国でのPR活動をすることとなったんです。

私達もぜひ

「海での事故が起こったら118番へ!」

と覚えておきましょうね。

Sponsored Link

「118番」に関するPRイベントとは?

毎年海上保安庁ではあの手この手と、
全国各地の関連イベント
118番のPRを行っています。

残念ですが平成28年10月の現在、
平成29年に行われる予定のイベントは
発表されていませんが、
平成28年の今年は次のようなPRを行っていたんですよ。

◆苫小牧海上保安署

第9回あつま国際雪上3本引き大会に
海上保安官が出場して118番をPRする。

◆紋別海上保安部

海上保安官が自作したソリに
海上保安庁のマスコット「うみまる」が
乗船しながら118番をPRする。

◆宮城海上保安部

仙台うみの杜水族館の施設を利用し、
巡視船「くりこま」潜水士が
展示訓練を公開してのPR活動をする。

◆名古屋海上保安部

地元アイドルユニット「SO☆U」と
海上保安官が一緒になって
JR名古屋駅前でチラシを配りPR。
 
この他にも全国各地で
海上保安業務を紹介するパネル展示
地元ラジオでの放送やポスター掲示、
118啓発グッズの配布など
様々なPR活動に力を入れているんです。

少しでも118番を一般に浸透させようという、
海上保安庁の苦労と努力が伝わりますよね。

2c985e32fb18d5c371acaafe3f02953d_s

1月18日は118番の日!118番のイベントをお伝えします! まとめ

1月18日の118番の日には、
全国各地のイベント会場で
海上保安庁によるPRイベントが行われています。

118番の役割を知るだけではなく、
イベントに参加することで
沿岸警備の役目を担う海上保安庁を、
身近に感じることができるのでは?

ぜひ私も海上保安庁のイベント
足を運んでみようと思います。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ