おめでたい成人式のお祝い!一般的な相場はいくらになるの?

Pocket

92fc157f76259203e0ee3105c4b95e6d_s

1月1日のお正月が過ぎると
あっという間に成人式ですよね。

子供が大人になった大切な節目
お祝いする成人式は、
親はもちろんのこと
親族にとってもおめでたい行事です。

当然成人式を迎えたお祝いをしっかりしたいと思いますが、

・お祝い金額の相場
・お祝いを渡すタイミング

などあやふやなことが多くて困ってしまうんですよね。

そこで今回は
成人式のお祝い金額の相場や
渡すタイミング
について、
キチンとお伝えしましょうね。

Sponsored Link

成人式のお祝い金額の相場はいくら?

成人式に限ったことではありませんが、
お祝いの金額の相場
渡す相手とあなたの間柄によって大きく変わります。

間柄別のお祝い金額の相場を
わかりやすく箇条書きすると、
次の通りになますね。

・自分の子供…1万~5万円
・孫…1万~10万円
・甥・姪…1万~3万円
・兄弟…1万~3万円

(但し兄弟が複数人の場合は合算します)
・友人・知人…5千~1万円

これらはあくまでも一般的な相場なので、
間柄だけで決めるのではなく
お付き合いの度合いにより
変化するものでもあります。

また成人式のお祝いは、
一般的に「お返し無し」とされており、
あまりにも相場金額より高い
逆に迷惑になる場合もあるので、
この点には注意が必要ですね。

ちなみに私が成人した時は、
祖父母から1万円のお祝いと一緒に、
ちょっと大人なパールのブローチを
プレゼントされた経験があります。

私の祖父母のように
お祝い金額だけではなく、
スーツや万年筆、バッグなど、
成人として後々役に立つような
品物を贈る人も多いとか。

品物を贈る場合は実用的で、
かつ大人っぽいものを贈るのが間違いないですよ。

Sponsored Link

成人式のお祝いはどのタイミングで渡すべき?

基本的に成人式のお祝いは、
成人式の当日、もしくは前日まで!
と言われています。

しかし成人式当日は成人する本人も親も、
着付けやらヘアメイクなどで朝から大忙し!

とても落ち着いてお祝いを渡す
タイミングが無いのが本音です。

ですから私の個人的な意見では、
成人式の前日までには渡しておくのが
ベストだと考えています。

また遠方に住んでいて、
簡単に会うことが出来ない
なんて人もいますよね。

そんな場合は年が明けてから、
成人式の前日までの間に届くよう
手配するのがマナー。

成人式に間に合わないくらいなら、
早めに渡しておく方がいいでしょう。

ちなみにどんなに親しい間柄でも、
現金をそのまま渡すのはとても失礼な行為です。

ご祝儀袋は紅白の蝶々結びの水引を用意し、
表書きは上段に、
祝御成人、祝成人式、御祝などを、
下段にはあなたのフルネームを
書くようにしましょう。

%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f

おめでたい成人式のお祝い!一般的な相場はいくらになるの? まとめ

成人式は子供にとっても親にとっても、
大切な節目となるお祝いです。

これから社会人となって歩きだす
新成人へのささやかなエールとして、
お祝いを贈りたいもの。

その際は社会人の先輩として、
しっかりと大人のマナーを守りましょうね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ