Pocket

3月14日ホワイトデー!

女の子にとっては、
バレンタインデーのお返しがもらえるかどうかの一大イベントですが、
男性にとっては、そこまで重要と思っている人は少ないかもしれません。

そんな気持ちの行き違いが、
本命からホワイトデーのお返しがない!
という事態を招いてしまうんです。

本命からホワイトデーのお返しがない=脈が無い
ということなんでしょうか?

結論を急ぐ前に、
男性の心理を探ってみましょう!

そうすることで、
本命の本心を知ることができるかもしれませんよ。

Sponsored Link

ホワイトデーなのにお返しなし!?

2月14日のバレンタインから、
3月14日のホワイトデーまでちょうど1ヶ月。

短いようで長く感じる1ヶ月ですよね?

本命と分かるようにバレンタインのプレゼントも気合入れたし、
本命の彼がどんなホワイトデーのお返しを考えているか、
もう想像しただけでドキドキしちゃいます。

ところが、
ホワイトデー当日の3月14日になっても、
本命からお返しが来ない…

忘れている?
それとも脈なし?

色んな気持ちが錯綜してしまいます。
果たして本命の彼はどんな気持ちなのでしょうか?

Sponsored Link

ホワイトデーにノーリアクション!これって脈なし??

2月14日のバレンタインデーに女性は意中の男性に告白
3月14日のホワイトデーに男性はその答えを出す

というのが、一般的な考えですよね。

そのため、ホワイトデーの定番であるスイーツには、

キャンディー=OK
マシュマロ=NG
クッキー=友達のままで、保留

といった意味があったりします。

一概にダメというわけではないですが、
そもそも、ホワイトデーのお返しがないのは、
脈なしという意味なのでしょうか?

男性にとっては、
そこまでホワイトデーを大事なイベントと思っていない人は多いです。

例えば誕生日は、
自分が生まれた1年に1度の大事な日。

ですが、ホワイトデーは、
回りが勝手に盛り上がっているだけで、
特別祝うような日ではない、なんて感じています。

なので、本命からホワイトデーのお返しがないからといって、
すぐに、脈なしと考えるのは止めましょう!

ただ単純に、お返しをするのが面倒くさいだけ、
という場合がほとんどです。

諦めず、そういう人なんだと思って、
アプローチの手を緩めないでくださいね。

ホワイトデーのお返しを催促するのはアリ?

3月14日、1日中ずっとスマホを眺めていたし、
いつリアクションしてくれるかずっと待っていのに、
何にも起きなかった…

もしかしたら忘れているだけかも、
明日にでもちょっと催促してみようかな?

なんて考えがちですが、
ちょっと待ってください!

ズバリ、催促はNGです!

催促と言っても、色んな言い方がありますよね?

「ホワイトデー会いたかったなぁ」
「ねぇねぇ何が忘れていない?」

みたいな甘えておねだり系や、

「ホワイトデーの穴埋めは期待しちゃうよ」
「ホワイトデー忘れていない?」

と言ったダイレクトな欲求型まで、
様々ありますが、基本的に催促するのは止めておきましょう。

男子からすると、
催促をされると「ウザい女」というイメージを持ちます。

特に男子は、
バレンタインやホワイトデーといったイベントを毛嫌いしている人も多いし、
束縛されるのが苦手なので、催促を受けると窮屈に感じてしまうんですね。

更に最もNGなのが、

「前の彼氏は、ホワイトデーには…」

昔の彼氏との思い出などを語ってしまうこと。

ホワイトデーのお返しが何もないと、
ちょっとくやしくて言いたくなる気持ちも分かりますが、
やっぱりこれは地雷中の地雷

ホワイトデーのお返しで全てを判断する女性は無理!
と思われてしまうので、ここはグッと我慢して、
次のチャンスを待ちましょう!

ホワイトデーに本命からお返しなし!これって脈なし? まとめ

いかがでしたか?
確かにバレンタインデーに心を込めて本命の彼にプレゼントしたのに
ホワイトデーにお返しがないのは辛いですよね…

でも、お返しなし=脈なしということではありません。

もしかしたら、
思いがけないサプライズが待っているかも!

本命からホワイトデーのお返しがないからといって、
自暴自棄になっても自分が損するだけ。

ここは大人の女性になって、
男性の気持ちを汲んであげてください。

案外、そんな懐の深い女性の方が、
男性ウケが良かったりしますよ♪

Pocket