Pocket

バレンタインデーが間近に迫り、
もうバレンタインデーの準備はバッチリ!
という方も多いのではないでしょうか。

しかし、バレンタインデーから1ヶ月で、
すぐにホワイトデーがやってきます。

ホワイトデーのデートをより楽しむためにも、
今のうちから、どんなシチュエーションにはどんな服装がいいか、
持ち物はどんな点に気をつけたらいいか、
デートコースごとにシミュレーションしておきましょう。

服装はもちろん、持ち物にも彼は案外注目しています。

ファッションでアピールするだけでなく、
持ち物でもさりげない気遣いを演出できるといいですね。

今回は、3つのデートコース別に、
女性におすすめの服装や持ち物を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

ホワイトデーのデートコース1:ディナーデート

夜のデートといえば外せないのが、夜景を見ながらの食事

ロマンティックな雰囲気を味わえる、
レストランディナーは、まさに王道ですよね。

そんなディナーにふさわしいのはどんな服装でしょうか?

夜景を邪魔しない、
けれど地味過ぎず女性らしいファッションとなると、
白を基調とした服でのコーディネートをおすすめします。

夜空・夜景と、
白のコントラストが一層女性の美しさを際立たせますよ。

ホワイトデーのプレゼントで人気上位なのがアクセサリー。

アクセサリーをプレゼントされる可能性は高いので、
小ぶりでシンプルなデザインのアクセサリーを選びましょう。

もしアクセサリーをプレゼントされたら、
彼の前で付けてみてください。

きっと喜ばれること間違いなしですよ♪

そんな時に慌てないためにも、
アクセサリーケースを持っていくと安心です。

身に付けていたアクセサリーをどこにもしまえずお財布に…
なんてことがないようにしたいですね。

ファッションは白のコーディネート、
アクセサリーをシンプルに仕上げたら、
バッグで自己主張を楽しみましょう。

コンパクトなハンドバッグやクラッチバッグなど、
流行を取り入れてみてくださいね♪

Sponsored Link

ホワイトデーのデートコース2:夜の水族館デート

水族館は昼と夜では全く違う空間になります。
そこは、まさに幻想的な世界

そんな非日常を体験できる水族館では、
カラフルなコーディネートや柄物で華やかさを演出しましょう。

夜の水族館はライトダウンされており、
服装が場の雰囲気を邪魔することはありません。

バーを併設している水族館もあるので、
色や柄を取り入れたファッションは、
バーに立ち寄っても、スタイリッシュな空気にピッタリですよ。

水族館の中には、ナイトショーを開催している所もあります。

暗がりの中、近くで会話ができて、
彼との距離も縮まるのでおすすめ!

ショーの後にお化粧直しができるよう、
お化粧道具をしっかり持参してくださいね。

また、ハンドタオルを1枚持っておくと、
何かと便利なので、持ち物にぜひ加えておきましょう。

ホワイトデーのデートコース3:ナイトクルージング

夜景の移り変わりを船の上から眺める、
そんなドラマティックなデートが楽しめるのが、
ナイトクルージング

気合を入れたお気に入りの服装で、
思い出に残るデートにしたいですね。

その日の天候にもよりますが、
デッキで会話を楽しむこともあります。

そんな時のために、コートなどのアウターには、
ここ1番のお気に入りの物を身に付けましょう。

デッキや船内の温度によって服装を調節できる、
ストールなどの羽織ものは必需品。

汗をダラダラ流しながらでは、
せっかく楽しいホワイトデーのデートが、
台無しになってしまいますよ。

船内でも、足元が冷える可能性があるので、
アンクルブーツなどの防寒対策をしておきましょう。

足元が暖かいと、
上が多少薄着でもなんとかなります。

むしろ、彼と密着できるチャンス!

女性なら一度はやってみたい、
手を繋いで、彼のポケットで温めてもらう絶好の機会。

その機会を逃さないためにも、
手袋を付けるのは我慢してください。

手袋の温もりよりも、
彼との温もりのほうが、
身も心も暖まるのは間違いないですからね♪

ホワイトデーのデート!女性の服装と持ち物を3つのコース別に紹介! まとめ

今回はホワイトデーデートにおすすめしたい、
女性の服装・持ち物をコース別に紹介しました。

いかがでしたか?

レストランデートなどでは、
TPOにふさわしい服装が前提ですが、
基本はデートを楽しむことが一番大切です。

服装だけでなく持ち物もしっかりと準備して、
2人で笑顔で過ごせるような、
心に残るホワイトデーにしてくださいね!

Pocket