入学祝いのお返し!時期はいつ?マナーってあるの?

Pocket

-shared-img-thumb-MARI85_awaihikaritopinksakura20120505_TP_V

入学シーズン到来ですね!

毎年この季節は、
新入学生に影響されて、
自分の気持ちもリフレッシュされます。

新入学生をお持ちの保護者のみなさまは、
あちらこちらから入学祝いを頂いた事と思います。

小学生ならランドセル、勉強机、制服と、
そろえるものも多く、出費がかさむところ、
助けてもらった気分にもなりますよね。

基本的に、
入学祝いのお返しは不要とされていますが、
人の心理として、
もらいっ放しというワケにもいかず、
頭を悩ませるところであります。

今回は、そんな入学祝いのお返しの、
時期やマナーについて教えます。

Sponsored Link

入学祝いのお返しの時期はいつがいい?

お返しをするしないは別として、
頂いたらお礼の言葉は必要ですよね。

・直接お会いした場合
・本人がその場にいなかった場合
・荷物として送られた場合

それぞれのケースを例に、
いつまでに、どういうお礼をすればいいのか、
それぞれ見ていきましょう。

1.お会いして直接いただいた場合

その場でお礼をお伝えして、
後日、内祝いなど贈るなら、
お子さん直筆のメッセージカードを添える。

その際、
保護者もひと言お礼を書き添えると、
印象もいいでしょう。

2.本人はその場にいなかった場合

その日のうちに、
本人から電話でお礼を伝えさせましょう!
遅くても2〜3日以内が目安です。

あとは1と同じで、内祝いを贈るならば、
直筆メッセージカードを添えましょう。

3.荷物として送られてきた場合

受け取ったその日にお礼の電話をかけましょう。
これも遅くても2~3日以内です。

お子さんがかけたとしても、
保護者の方も、
必ず一言お礼の言葉を伝えます。

あとは1と同じです。

Sponsored Link

お返しする際のマナーは?

お礼の言葉については先にも書きましたが、
遅くなればなるほど失礼です。
早いに越した事はありません。

お返し不要の地域にお住まいの方、
内祝いも予定なしという方は、
お礼の言葉をもって終了です。

いやいや、
内祝いとして返すのが当然という方、
周りもみんなそうしているという方は、
内祝いの準備を急ぎましょう!

目安としては、
入学式から10日ほどでしょうか。

4月上旬〜中旬までには済ませたいところです。

せっかくのお祝い事なのですから、
早いに越した事はないですよ!

2f5ea4f554cceae7297bc10bbd4560dc_s

あと気をつけたいことといえば、
内祝いの金額です。

いただいた入学祝いの金額が全員同じなら、
全員同じ物を用意すればいいですが、
親密度によって、
いただく金額が異なることも多いですよね。

半額くらいでお返しするのが最も多いですが、
1万円いただいた方と、
5千円いただいた方に、
同じ物を用意していた場合、
ややこしいことになります。

少々面倒でも気配りを忘れないようにしましょう。

いろんな方からの、
お祝いの気持ちを台無しにしないためにも、
お礼の言葉は出来るだけ早くお伝えしましょう。

内祝いなどお返しする場合は、
4月中旬までを目安に。

感謝の気持ちを伝えるためにも、
お子さんの直筆メッセージカードは、
ポイントが高いです。

おじいちゃんやおばあちゃんには、
入学式の写真を添えると喜ばれますよ。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ