失礼のない喪中メールの文例は?守るべき3つの注意点!

Pocket

喪中

普段からメールやLINEなどで、
気軽にコミュニケーションを取っている私達。

それにつれ、お正月には、
年賀状ではなく、
「あけおめメール」を送る人も増えています。

では、喪中はがきはどうでしょう?

基本的にはメールではなく、
はがきで喪中のお知らせをするのが、
主流の礼儀だと思いますが、

メールで連絡し合っている、
親しい友人の場合では、
許容範囲になってきています。

それでも親しい中にも礼儀あり!

失礼のないように、
喪中メールを送る際の文例や、
守るべき3つの注意点について教えます。

Sponsored Link

喪中メールを送る時期はいつがいい?

喪中はがきとは、

身内に不幸があったため、
年賀を祝う気持ちになれません。
なのでご挨拶は控えます。

という意味で送られるもの。

正式には「年賀欠礼状」と言い、
一般に年賀状を用意し始める前の、
12月初旬までに届くよう送ります。

喪中メールは、
特にはがきのようなルールはまだありませんが、
はがき同様の時期に送るのが無難だと思います。

Sponsored Link

喪中メールを作る時に守るべき3つの注意点

喪中メールを送る前に、
注意しなければならないことをお伝えします。

1.件名は必ずつける
通常のメールとは違うので、
要件がわかるよう、
かつ簡潔に件名はつけましょう。

「お世話になっております」
「ご苦労様です」

このような、
一見して喪中メールと分からないような
件名は避けましょう。

2.文章は簡潔にする
シンプルに、
喪中はがきのような文章を書きましょう。
当然、絵文字や記号はダメです。

また、機種依存文字は、
一部の文字が化ける場合があるので、
使わないよう注意してください。

3.返信不要を書き添える
メールを送った相手に、
気を使わせないようにする心遣いは、
大切ですよね。
 
 
以上のポイントを押さえて、
喪中メールを作ってみましょう。

喪中1

喪中メールの文例

では喪中メールの文例をご紹介しますね。

件名:年賀欠礼のご報告

(相手の名前)様、
(自分の名前)です。

今年の○月に、
(続柄・故人の名前)が他界しましたので、
年始のご挨拶をご遠慮いたします。

来年も今年同様、
変わらぬご厚情を賜りますよう、
お願い申し上げます。

(相手の名前)様におかれましては、
お健やかに新年をお迎えになりますよう、
お祈り申し上げます。

尚、返信は無用です。

平成○年○月○日
(自分の名前)

 
 
喪中報告の文章はある程度決まっているので、
この文例で問題はないと思います。

また、急な喪中となった場合は、

急なことで、
年賀欠礼の報告が間に合わないので、
失礼ながらメールでお知らせさせて頂きます。

そんな一文を付け足すといいです。
 
 
これからの時代は、
年賀状や喪中はがきも簡略化され、
メールとなるかも知れません。

でもまだまだ、
喪中をメールで送るのは失礼だ、
そう感じる人も多いはず。

喪中メールを送る際は、
相手の価値観に注意して送ってくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ