風邪のひき始めに飲む卵酒 子供用のレシピを紹介!

Pocket

風邪

風邪のひき始めに、
「卵酒」を飲むと良いと昔から愛されてきた卵酒。

優しい甘さと、温かさが、
風邪をひきかけている体を優しく癒やしてくれます。

そんな卵酒、アルコールが入っているのに、
子供が飲んでも大丈夫なんでしょうか?
ちょっと調べてみました。

Sponsored Link

卵酒 子供が飲んでも大丈夫?

卵酒が風邪に良いとされたのは、
卵が貴重品だった頃の昔の話し。
と言う説もあります。

卵は私達の身体にとって必要不可で、
食事から取り入れる必須アミノ酸が、
バランス良く含まれています。

体に入ったウィルスを退治する力、
免疫力をアップさせる卵は、
栄養価の優等生だったんですね。

昔の人はそんな卵の力を知っていて、
卵酒を作っていたんですね。

卵酒の歴史は、
なんと江戸時代初期にまでさかのぼります。

うん?
だったら卵酒はやっぱり子供には良くないの?

いやいや、
子供にはアルコールを十分に飛ばしたレシピで作れば安心ですよ。

Sponsored Link

アルコールを極力減らした卵酒のレシピをご紹介!

材料
・卵ー1個
・牛乳ー100ml
・砂糖(または蜂蜜)ー大匙1~2
・日本酒ー大匙1

1.日本酒を火にかけ、
フツフツとしながら2~3分ほど、
十分にアルコールを飛ばします。

2.卵を鍋に割り入れて十分にかき混ぜる。

3.砂糖(蜂蜜)も加えて混ぜる。
その後、牛乳も同じように加えてよく混ぜる。

4.弱火にかけて泡立て器でかき混ぜながら温めます。

5.1のアルコールを加え、
トロトロになるまでかき混ぜる。
アルコールを飛ばす分、温度も上がっています。
注ぐ際は少し冷めている事を確認してから、
卵液に注ぎ入れてくださいね。

風邪1

レンジで簡単!手早く作る卵酒

材料は上記と同じ

1.マグカップに卵と砂糖を入れよくまぜます。

2.日本酒、牛乳を加えて混ぜる。

3.様子を見ながらレンジで30秒加熱しかき混ぜる。

これを何度か繰り返すと、トロトロの卵酒の完成!

お鍋と違って手軽に出来ますが、
口当たりはやはりお鍋で作った方が良いですよ。

牛乳を使う事によって、
ミルキセーキのような卵酒ができますね。

優しい甘さで、アルコールもほとんど感じないので、
寒い夜のホットドリンクとして、
大人も子供も癒やされる事、間違いなしです!

アルコールは少量ですが、
風邪薬との併用は止めましょう。

風邪のひき始めには効果的な卵酒ですが、
長引く場合は、必ず病院へ行って下さいね。

寒い冬に家族皆が楽しめる卵酒レシピをご紹介しました。

お子さんが風邪をひいた時には、
愛情込めた卵酒を作って、
心身ともに暖めてあげましょう。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ