梅酒の美味しい作り方と作る時期!飲み頃はいつ?

Pocket

e852bbd9c4cce6d4db8ecf4338f234cb_s

梅酒を手作りされている方って、
結構周りにいませんか?

私の母も梅酒が大好きで手作りしていました。

母お手製の梅酒はとても美味しくて、
実家に帰るのがとても楽しみでした!

あのとき、
母に習っておけば良かったとしみじみ…

私も梅酒が大好きで、
市販品は買ってもすぐになくなってしまうので、
今年は手作りすることにします!

時期はいつがいいのか?
美味しい梅酒の作り方は?
飲み頃はいつ?

を調べたのでシェアしますね。

Sponsored Link

梅酒を作る時期はいつがいいのか?

梅酒の仕込みが出来るのは、
梅が店頭に出回る時期のみです。

梅が出回るピークは梅雨前、
5月〜6月頃です。

スーパーなどで売り始めた時期が、
梅酒を作るのに最適な時期ということですね。

美味しい梅酒の作り方!

せっかくなら美味しい梅酒
作りたいですよね。

美味しい梅酒を作るためには、
梅の選び方が重要です。

美味しい青梅を選ぶポイントは、
大きな実で、
ある程度熟している実(固くないもの)
を選びましょう。

店頭に並び始めてすぐには買わずに、
少しだけ様子を見るといいですよ。

シワがないもの、傷が付いてないもので、
出来れば、南高梅を選びましょう。

傷がついているものは、
梅酒がにごってしまいます。

梅の実を選んだら、
梅酒を作っていきます。

梅酒の作り方は、
そんなに難しいことをするわけではないので、
誰でも美味しい梅酒を作れますよ♪

1.ビンを消毒する
綺麗に洗い、熱湯消毒をしたら、
綺麗な布巾で拭き、
逆さまにして完全に乾燥させます。

2.青梅を洗う
水を流しながら、丁寧に洗います。

3.アク抜きをする
たっぷりのお水に1〜2時間つけておきます。

4.水気を拭き取る
綺麗なタオルで
一つづつしっかりと水気を拭き取ります。

5.ヘタを取る
竹串や楊枝でヘタを一つ一つ取ります。

6.ビンに詰める
青梅と氷砂糖を半分に分け、
まず青梅を詰め、その上に氷砂糖をふりかける、
を交互に行います。

7.ホワイトリカーを注ぐ
最後にホワイトリカーを注ぎ、
きっちりと蓋を締めます。

あとは涼しい場所で、
梅酒が出来るのをじっくり待ちます。
時々静かにビンを揺らしてくださいね!

Sponsored Link

梅酒の飲み頃はいつ?

美味しく飲めるのは1年後と言われています。
が、そんなに待てないですよね。

それでも少なくとも、
4ヶ月は待つ必要があります。

その頃になるとようやく
梅酒っぽく、
味もまろやかになってきますよ。

5月に作って、
秋の夜長にゆっくりと美味しい梅酒を頂くのを
楽しみにしておきましょうね!

688ab4fb470f66bbd03dbf71b6f81a92_s

いい梅を選び、
正しい作り方で、
オリジナルの梅酒を作ってください!

自分で作ったものは、
格別に美味しいはず!

まとめて漬けて、
美味しいおつまみと共に、
たっぷり楽しんでくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ