真夏の日焼けでむける困った皮!早くきれいにむく方法はある?

Pocket

d712eae92810018815ec77c3e678bbca_s

海水浴やプールなど、
急な日焼けをした後に、
ボロボロと皮がむける体験は、
誰もが一度は経験するもの。

日焼けで赤く腫れヒリヒリ痛かった肌が、
落ち着いてきた途端にむけてくる皮は、
見た目も悪く、つい気になってしまい、
手でどんどんとむいてしまいがちです。

そんな時に知りたいと思うのは、
日焼けでむけた皮を
早くきれいにむく方法
はないの?
ということですよね。

そこで今回はとても気になる、
日焼けをするとなぜ皮がむけるのか、
また日焼けの皮を早くきれいにむく
いい方法はあるのか
どうかについて、
簡単に説明しましょう。

Sponsored Link

日焼けで皮がむけてしまう理由とは?

日焼けで皮がむける理由は、
太陽からの紫外線を大量に浴びることで、
皮膚の細胞がカラカラに乾燥し
死んでしまうことにあります。

つまり火傷で皮がむける症状と同じで、
肌に大きなダメージを受けている
ということなんですね。

日焼けで皮がむけるということは、
その下で皮膚が再生しようと
体が頑張っている証拠!

なのに皮膚が再生している途中で、
無理矢理に皮をむいてしまうと、
まだら模様になってしまったり、
シミのような跡になってしまうんです。

なんだか女性にとっては
聞き捨てならない話ですよね。

Sponsored Link

日焼けでむけた皮を早くきれいにむく方法はあるの?

以上の話を聞く限りでは、
日焼けでむけた皮はむかないほうがいい!
ということが分かりますよね。

でも顔や腕など人目に触れる場所は、
少しでも早く元の肌に戻したい!
そう思ってしまいます。

日焼けでむけた皮を、
早くきれいにむく方法
残念ながらありません…

しかし、日焼け後のケアをしっかりすることで、
皮膚の再生を手助けすることが出来るんですよ。

◆保湿をしっかりとする

日焼けした皮膚は極度の乾燥状態です。

乳液やジェルをこまめに塗ることで、
皮膚の再生を早めることになります。

特に肌を傷つけやすい洗顔や入浴の際は、
以下のことに注意してください。
 
▼タオルで優しく拭いた、
後すぐにマッサージをするように
乳液を塗り込む

▼乾燥の原因となるボディーソープは、
皮がむけた箇所には使わず、
ぬるま湯などで軽く洗うようにする。

▼肌を直接保湿するだけではなく、
こまめな水分補給をすること。

◆皮膚の再生に欠かせない栄養の摂取

皮膚の再生を促す栄養素である、
ビタミンCやビタミンA、
たんぱく質や亜鉛をたっぷりと取りましょう。

肌に必要なビタミンが豊富なトマト
たんぱく質や亜鉛を摂取しやすい、
高野豆腐がオススメです。

単純な方法ですが、
しっかりと肌を保湿し、
必要な栄養をしっかり摂ることで
確実に治りは早まりますよ。

e40dd3c1c23ec76fc736983912fcd19c_s

真夏の日焼けでむける困った皮!早くきれいにむく方法はある? まとめ

私達の皮膚は年齢や個人差もありますが、
通常、約1か月で再生するとされています。

日焼けでむけた皮は、

・気になっても触らない
・自然にむけるのを待つ

この2点が重要です。

以上のことに注意しながら、
日焼け後の皮膚を早く元に戻るよう、
しっかりとケアをして下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ