ディスるの意味や語源!あなたは知っていますか?

Pocket

ディスる1

始めは2ちゃんねるなどのネット上で、
最近はテレビでもよく耳にするようになった
「ディスる」という言葉。

若い子を筆頭に一般的にも
定着した感のあるこの言葉ですが、

どんな意味があるのか?
どんな語源から発生したのか?

あなたは知っていますか?

なんとなく英語をもじったもの
だとは分かりますが、
ハッキリとしたことは分からない、
という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな「ディスる」という言葉の、
意味や語源についてお伝えしましょう。

Sponsored Link

「ディスる」の意味と語源とは?

「ディスる」の意味を簡単に一言でいうと、
ズバリ「侮辱する」です。

詳しく説明すると、
「侮」は相手を馬鹿にする、軽視する
「辱」は相手をはずかしめる行為
という意味があります。

つまり「ディスる」とは、
相手を見下し馬鹿にしてはずかしめる
という意味が込められている
ちょっと嫌な言葉なんですね。

また「ディスる」は英語で、
無礼、不敬を意味する
ディスリスペクト(disrespect)を語源とした言葉で、
尊敬という意味のリスペクト(respect)の
反対語となっています。

この「ディスリスペクトする」が
省略されて「ディスる」となったんですね。

ちなみに使い方としては、

・大物歌手Aさんが新人歌手のBさんをディスる
・最近ディスるコメントが増えてきた

という基本的に悪口となってしまう
使い方が主流となっています。

「ディスる」という言葉を
口にする場合には
気を付けた方がいいようですね。

Sponsored Link

「ディスる」が広まるきっかけとなったのは?

「ディスる」の語源となった
ディスリスペクトという言葉は、

もともとアメリカで活躍する
ヒップホップアーティストやラッパーが、
自身の歌の歌詞の中で、
特定の人を侮辱したことから
広まった言葉です。

実はこの行為ですが、
アメリカではよくあること。

最近話題となったものだと、
アメリカのラッパーであるエミネムが、
レディ・ガガやジャスティン・ビーバーを
文字通りディスった新曲「A kiss」が
有名となっていますね。

これらアメリカのディスリスペクトな行為が、
日本のラッパーを中心として、
馬鹿にする、悪口を言うという意味で、
日常会話に浸透したのが
始まりとされています。

ちなみに一般的に広がる
きっかけとなったのが、
2007年に放送されたバラエティ番組、
「リンカーン」と言われています。

この番組で練馬区を拠点に活動している
「練マザファッカー」というヒップホップ集団が、
「ディスる」という言葉を頻繁に使用したことが
話題となり広まったとのこと。

また一般的に広まったことにより、
侮辱するというネガティブな意味
多少軽くなったことが原因で、
さらに気軽に使われるようになった
と言えるでしょう。

f5e83e0f10d2d343f72b44b0dd5bb754_s

ディスるの意味や語源!あなたは知っていますか? まとめ

日本人にとって批判の言葉は、
ハッキリと表現しにくいもの。

でも現在日本で使われている
「ディスる」という言葉ならば、
軽く曖昧に批判を表現できるので
日常的に使いやすい面もあるようです。

それでも「ディスる」は悪口に当たります。

使う場合は相手のことを考えて、
慎重に話すことをオススメします。

みなさんも「ディスる」は、
注意して使ってくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ