バチッとくる静電気体質!この困った原因と改善方法とは?

Pocket

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97%ef%bc%91

寒くて乾燥する冬になると、
本当に厄介なのが静電気です。

車や家のドアノブ触ると、
途端にバチッと鳴る音と痛みには、
私も毎年悩まされているんですよね。

この静電気が起こりやすい人のことを
一般的に「静電気体質」と呼びますが、

実は静電気体質になる人には、
しっかりとした原因があることを
知っていますか?

原因があれば改善もできます!

そこで今回は、
静電気体質に悩まされる人の、
主な原因と改善方法
について
お伝えしましょうね。

Sponsored Link

静電気体質になりやすい3つの原因とは?

同じ状況下にあっても、
静電気になる人とならない人とに
分かれるのはどうしてでしょうか?

それは静電気を貯め込んでしまうか、
上手に自然放電できるかどうかの
違いによって分かれます。

静電気を貯め込んでしまう
静電気体質になりやすい人の特徴として、
次のことがあげられます。

◆生活習慣

□水分をあまり摂らない、または珈琲や飲酒の回数が多い。
□スナック菓子などのジャンクフードが好き
□髪の毛が長い、または細い
□寝不足、疲れやすい

◆周囲の環境

□加湿器などを使用していない
□木や緑などの自然が少ない場所にいる

◆衣服の特徴

□寒がりで重ね着をしている
□柔軟剤を使っていない
 
つまりこのことから
静電気体質になりやすい原因は、

・水分不足や脂質の過剰摂取などで体内のめぐりが悪くなっている
・乾燥した環境に長く身を置いている
・静電気を発生させやすい姿をしている

この3つが、
大きなポイントとなっているんですね。

あなたはどのくらい当てはまっていましたか?

Sponsored Link

静電気体質の改善方法はこれだ!

静電気体質になる原因が分かれば、
それを避けることで改善方法となりますよね。

静電気に悩まされないためにも、
次の改善方法を試してみましょう。

1.体のめぐりを良くする

体のめぐりを良くするといわれる、
青魚、玉葱、ナッツや海藻類を中心に、
栄養バランスの良い食事をし、
たっぷりと睡眠をとる必要があります。

またタバコやお酒、油物を摂りすぎると、
体のめぐりが悪くなります。

これらを避けながら軽い運動をし、
ストレスを発散するのもおすすめですね。

2.乾燥を防ぐ

乾燥することで静電気が
発生しやすい状況になるため、
部屋の室温は50%くらいに設定しましょう。

また保湿用クリームなどで、
肌の乾燥を防ぐのも効果的ですね。

3.衣服の組合せに気を付ける

衣服の着合わせによっては、
強い静電気が発生することも!

ナイロンやレーヨンなどを代表とする
化学繊維の衣類を避けるのも、
静電気対策にとっては重要です。

またゴム底の靴
地面への放電を防ぐので、
静電気体質の人は避ける方が無難ですよ。

この改善方法をするだけでも、
かなり辛い静電気を
防ぐことができるんですね

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97%ef%bc%92

バチッとくる静電気体質!この困った原因と改善方法とは? まとめ

冬になると辛い思いをしがちな
静電気体質の人も、
ちょっとした生活習慣を変えることで
この辛さを軽減することができます。

静電気のストレスから解放されたいなら、
ぜひ今回お伝えした改善方法を試し、
快適に過ごして下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ