簡単な静電気除去方法でバチッとくる痛みにサヨナラしよう!

Pocket

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97%ef%bc%93

乾燥する冬場にうっかり油断をすると、
バチッと痛い思いをしてしまう静電気

この厄介な静電気に、
毎年苦労している人も
多いのではないでしょうか?

でも実は誰でも簡単にできる
静電気除去方法があるんです!

そこで今回は、簡単にできる
静電気除去方法
をお伝えします。

今年こそバチッとくる静電気の痛みに
サヨナラしましょう!

Sponsored Link

そもそも静電気が発生する要因はなに?

静電気が起こる要因を、
簡単に一言で言うことは出来ませんが、
人の動きに関することに絞れば、
主に2つの原因があげられます。

◆摩擦帯電

2つ以上の物が擦りあうことで
発生する静電気を指します。

幼い頃によく下敷きを頭に擦り合わせ、
髪の毛を逆立てた遊びをしたと思いますが、
これが摩擦帯電に当たりますね。

◆剥離帯電

密着していた物が離れる際に
発生する静電気を指します。

身近なことで例えると、
セーターを脱ぐ時にパチパチ
音がすることがありませんか?

これが剥離帯電に当たります。

これら2つの要因で体に静電気が
貯まり込むんですね。

ちなみに静電気は文字通り
「静か」な電気ですが、

摩擦や剥離によりバランスが崩れることで、
体に溜まり込んだ電気
外に飛び出し火花が出ます。

これがバチッとくる
痛みの原因となっているんですよ。

Sponsored Link

今すぐ簡単に!静電気除去方法とは?

ではこれらを踏まえて、
簡単にできる静電気除去方法が次の通りとなります。

◆とにかく壁を触る!

コンクリートの壁を始め
アスファルトの地面などを触り、
静電気を放電させる除去方法が
簡単でとても有効です。

またよく静電気が発生する
車のドアの開け閉めに関しては、
いきなり触らず鍵や10円玉で触れてから行うと、
バチッという痛みはありませんよ。

◆静電気防止のグッズを活用する!

静電気除去効果のあるキーホルダーや、
防止スプレーなどのグッズを活用するのは、
除去方法としてとても有効です。

とくに私の場合は、
防止効果のあるキーホルダーを車のキーにつけることで、
車に関する静電気は格段に減りましたよ。

ただ個人差もあるのでしょうが、
静電気除去効果のあるという
ブレスレットやネックレスは、
静電気体質の私には
ほとんど効果がありませんでした。

自分に合うグッズを探す必要がありそうですね。

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97%ef%bc%94

◆洋服には柔軟剤を使う!

柔軟剤は衣服の摩擦を
軽減する作用があるため、
洗濯の際に柔軟剤を使うだけで、
簡単に静電気を予防できます。

柔軟剤の効果は絶大!

積極的に利用するべきですよ。

◆ハンドクリームで保湿する!

手が乾燥しているだけでも、
静電気を誘発する原因となります。

ハンドクリームを塗って、
しっかりと保湿をしましょう。

ちなみにストッキングにスカートが
静電気でまとわりつくときは、
ハンドクリームを塗った手で
足を数回撫でると解消されますよ。

%e9%9d%99%e9%9b%bb%e6%b0%97%ef%bc%95

簡単な静電気除去方法でバチッとくる痛みにサヨナラしよう! まとめ

静電気除去方法は大まかに
体に貯まった電気を逃がす
体に電気を貯めないようにする、
という2つとなっています。

また今回お伝えした静電気除去方法は、
静電気体質の私も試してみて
効果があったものばかりです。

とても簡単な方法ですから、
ぜひあなたも試し下さい。

今年の冬は厄介な静電気と
サヨナラできると思いますよ。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ