Pocket

4月に高校入学を迎える皆さん、
ご入学おめでとうございます!

最初の学校行事といえば、入学式ですよね。

通信制高校でも、全日制や定時制の高校と、
カリキュラムは大幅に違いますが、
入学式・卒業式・学園祭などの、
行事やイベントが行われます。

この記事では、
通信制高校の入学式ではどんな服装で参加したらよいか?
男女別に紹介します。

参考にして、
晴れやかな気分で入学式に臨みましょう!

Sponsored Link

通信制高校の入学式!スーツ?それとも私服?

通信制高校の多くは服装が自由
入学式でも、服装の指定がない場合が多いです。

では、どんな服装が入学式にふさわしいか?
男女共通のおすすめは、やはりスーツ。

通信制といっても、
あくまで「高校生」であり「入学式」という儀式。

私服よりも、スーツで出席しましょう。

きちんとしたスーツだと、周囲との違和感がなく、
見栄えが良いし、気が引き締まりますよ!

Sponsored Link

通信制高校の入学式におすすめの服装:男性編

年齢によりますが、
多くの男子生徒は初めてスーツを着用します。

どんなスーツを揃えるべきか、
入学式でも恥ずかしくないスーツを紹介しましょう。

♦スーツの色や柄

色は黒・紺・濃いグレーにしましょう。

礼服である必要はないですが、
スーツの柄は、無地が無難です。

スーツ1着あれば、
冠婚葬祭にも使えるので、
この機会に購入しておくといいですよ。

♦Yシャツ

白無地のYシャツが便利。
1枚持っていると、どんなシーンでも使えますよ。

シワシワのYシャツだとだらしがないので、
きちんとアイロンがけをして、
ピシッとしたYシャツを着ましょう。

キレイなYシャツを着ると、
背筋がピンと伸びた気がしますよ。

♦ネクタイ

好みの色や柄のネクタイでOKですが、
奇抜すぎる色やデザインは避けてください。

たかがネクタイですが、
意外と目に入ります。

入学式に合ったネクタイをして、
出席しましょう。

♦その他用意するもの

スーツやYシャツ、ネクタイ以外に、
ベルト・靴下・革靴を用意。

ベルトはスーツの色に合わせて、
目立たないものを。

靴下は、普段履いているくるぶし丈のソックスでは、
入学式にふさわしくありません。

黒のふくらはぎまでの長さの靴下を用意しておきましょう。

スーツにスニーカーは、
入学式に履いていくのはマナー違反。

革靴を必ず準備しておきましょう。

通信制高校の入学式におすすめの服装:女性編

男性同様、
女性も入学式の服装にはスーツがいいでしょう。

入学式にスーツは味気ない、
と感じるかもしれませんが、
入学式には、式典らしい服装が求められます。

制服がない通信制の高校生にとって、
冠婚葬祭にも使えるスーツは、
1着は持っておきたいもの。

入学式を機会に、
スーツを揃えておきましょう。

♦スーツの色・柄

黒や濃いグレーの、無地のスーツがおすすめ。

パンツスーツよりも、スカートの方が若々しい印象なので、
スカートのスーツにしましょう。

♦インナー

白無地のシャツを用意。

入学式やお祝い事に使いたい場合は、
フリルやリボンなどのデザインがあるシャツも、
華やかでおすすめですよ。

♦靴

高校生といえばローファーですが、
ローファーはカジュアルすぎます。

リクルート用のパンプスでいいので、
ヒールが低めのものを用意しておきましょう。

通信制高校の入学式!服装はスーツ?私服?男女別に紹介! まとめ

通信制高校の入学式の服装について紹介しました。

自由な校風が多い通信制高校ですが、
入学式は、3年間の高校生活を始める大事な儀式。

新しい出会いの場でもあるので、
けじめのある服装で、
すがすがしいスタートを切ってください。

男女とも、スーツスタイルをおすすめしました。

スーツを揃えられない人は、
少なくとも、ジャケットや襟付きのシャツを着用して、
節度のある整った服装を心がけましょう。

足元もスニーカーやサンダルは厳禁!

慣れない服装で式典に参加するのは緊張しますが、
これから素晴らしい出会いが待っています。

たくさんの友人を作り、
高校生活を大いに満喫してください!

Pocket