Pocket

バレンタインの贈り物と言えば、
チョコレート。

しかし近年ではチョコレートだけではなく、
様々なプレゼントを贈るという人も増えています。

そんなバレンタインの贈り物の定番の1つが、
ネクタイ

身近なものだけに頻繁に使ってもらうことができるし、
値段もお手頃で贈りやすいアイテムです。

ただし、ネクタイをプレゼントするということには、
ちょっと特別な意味があることを知っていましたか?

ここではネクタイを贈る意味や由来について、
詳しくまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

バレンタインにネクタイをプレゼントする意味や由来は?

バレンタインネクタイ意味由来

ネクタイは様々なギフトシーンで活躍するアイテムであり、
もちろんバレンタインギフトとしてもよく見かけます。

そんなネクタイには、
強いメッセージ性が込められています。

ネクタイを含め、マフラーやネックウォーマーなど、
首に巻くものを贈るという行為には
“あなたに首ったけ”という意味があります。

バレンタインに贈り物をして気持ちを伝えたい人や、
恋人や夫に愛を込めて贈りたいという人には、
とてもぴったりな意味ですね。

隠された意味を自分の心の中だけに秘めていてもいいし、
さり気なく意味を相手に伝えるのもまた素敵です。

ただし、気をつけなければならないのは、
意中の人や恋人・夫以外の人に渡す場合。

こちらにはそんなつもりがなくても、意味を深読みして、
“自分の事が好きなんだ!”
勘違いさせてしまう可能性がありますよ!

例えば父親や兄弟など、
どう考えても勘違いはされない相手なら大丈夫ですが、
そうでない場合は避けたほうが無難。

また、意中の人に対しても、
向こうに全くその気がなければ、
少々気持ちが重すぎるプレゼントになってしまうことも。

やはりネクタイはある程度告白に勝算がある場合か、
すでに付き合っている・結婚している場合に
おすすめの贈り物ということになりますね。

Sponsored Link

バレンタイにおすすめのネクタイの色柄はコレ!

女性が男性にネクタイを贈る場合、
どんな色柄のものを選べば良いのか
悩んでしまう人も多いでしょう。

女性自身がネクタイを着けることはありませんから、
選ぶ基準がよくわからないですよね。

そんな人のために、
おすすめのネクタイをいくつか紹介しましょう。

◆色味を抑えた無地のネクタイ

相手の好みや社風などがわからない場合、
最も無難なのは無地のネクタイです。

その中でもさらに無難なのは、
紺やグレーといった暗めの色合いのもの。

デザインにこだわらない分、
シルク製など素材にこだわるのもアリですよ。

◆ストライプのネクタイ

無地では少し地味すぎるけど、
派手すぎない柄を選びたいという人におすすめなのは、
ストライプのネクタイ

ストライプはあらゆるビジネスシーンに適した柄なので、
まず失敗はないでしょう。

ストライプが太いものはカジュアルな印象に、
細いものはよりフォーマルな印象を与えるので、
使用シーンや社風によって選び分けるのがおすすめ。

◆チェック柄のネクタイ

堅い社風でない場合や、
むしろある程度のおしゃれが必要な職場の場合には、
チェック柄のネクタイをおすすめします。

一言でチェック柄と言っても、
模様の幅や色使いによって印象が大きく変化するので、
相手にぴったりの柄を見つけましょう。

柄に使われている色が多いほど
カジュアルな印象が強くなります。

逆に使われている色が少なく、
かつメインの色の面積が広いものは
カジュアルさを適度に抑えることができますよ。

バレンタインにネクタイをプレゼント!意味は?おすすめの色や柄は? まとめ

バレンタインにネクタイを贈る意味や由来、
おすすめの色や柄について紹介
していきましたが、
いかがでしたか?

ネクタイは贈る相手を選ぶアイテムなので、
相手との関係性をよく考えてからチョイスしてください。

色柄についても、
まずは相手が普段どんなものを使っているのか、
どんなシーンでよく使うのかをリサーチすると、
より相手にぴったりなものが選べますよ。

Pocket