Pocket

日本でのバレンタインデーと言えば、
女性が男性にチョコレートを贈る日。

さらに本命の相手や日頃お世話になっている相手には、
チョコレートだけではなく、
何か他にプレゼントを添えようと考える人も多いでしょう。

ですが贈り物には、
それぞれ意味があることを知っていますか?

どうせなら、
自分の気持にぴったりと合った贈り物をしたいですよね。

そこで、ここではバレンタインの贈り物の定番の1つ、
“ハンカチ”が持つ意味や由来について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

バレンタインにハンカチをプレゼントする意味や由来は?

バレンタインハンカチ意味

ハンカチは実用的で、
もらって迷惑ということがほぼ無い、
贈り物の定番です。

しかし、じつはハンカチが意味するのは“お別れ”

ハンカチは「手巾(てぎれ)」とも呼ばれることから、
“手切れ=別れ”を意味するとされるのです。

また、ハンカチには別れの際の
涙を拭くものというイメージがあるので、
別れを意味するプレゼントという印象が強いですね。

大切な相手へのプレゼントなのに、
これでは意味が真逆になってしまいます。


ただ、近年では “ハンカチ=別れ”
というイメージはなくなりつつあります。

結婚や出産などのギフトではハンカチは一般的ですし、
本来の意味を気にする人も少なくなりました。

そもそも、
わざわざバレンタインのプレゼントとして渡すのに、
別れの意味がこもっているなんて
普通は思いませんよね。

ハンカチは値段的にもお手頃なので、
相手に気を遣わせることもありません。

本気度を伝えたければ、
ちょっと良いブランドのものなども選べますし、
バレンタインの贈り物として最適なアイテムです。

Sponsored Link

バレンタインのプレゼントにぴったりなおすすめハンカチを紹介!

バレンタインにハンカチを贈ろうと思っても、
選択肢が多すぎて迷ってしまう。

そんな人のために、
ここからはバレンタインにおすすめのハンカチ
いくつかピックアップして紹介しましょう!

ぜひあなたが贈るのにぴったりなハンカチを
見つけてくださいね。

◆BURBERRY(バーバリー)のハンカチ

BURBERRYは若い人から年配の人まで、
幅広い年齢層の贈り物にぴったりなブランドです。

デザインもシックで大人っぽいものから、
少し色が入った若々しいものまであるので、
贈る相手に似合うデザインを探せますよ。

◆RalphLauren(ラルフローレン)のハンカチ

BURBERRYほどは気合いを入れなくてもいいけど、
ノンブランドのものは嫌だという人におすすめなのは
RalphLaurenのハンカチ。

男性向けプレゼントとしては定番のブランドであり、
なおかつお値段がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

◆チョコレート柄ハンカチ

まさにバレンタインデーのために存在するような、
チョコレート柄のハンカチがあります。

これなら、チョコレートが苦手で食べられない相手にも最適。

畳んでしまえば普通に素敵な柄のハンカチなので、
意外性と実用性の両方を兼ね備えていますよ。

◆ゴディバのスイーツとハンカチのセットギフト

チョコレートギフトの最高峰と言えば、
やはりゴディバ

そんなゴディバのスイーツと、
RalphLaurenのハンカチがセットになったギフトもおすすめです。

お手頃な値段でも、
しっかりとバレンタインらしい贈り物をしたい人にぴったり。

◆今治タオルのタオルハンカチ

スポーツをしている人や、
汗をかく仕事をしている相手におすすめなのが、
吸水性が高い今治タオルのタオルハンカチ

バリバリ使えるように、
洗い替え用として何枚かセットにするのもいいですよ。

イニシャルを刺繍できるものなどは、
特別感も出て喜ばれること間違いなし!

バレンタインにハンカチをプレゼント!意味は?おすすめの商品は? まとめ

ハンカチには別れの意味がありますが、
ハンカチはバレンタインの贈り物にも最適なので、
意味を気にしてハンカチを避ける必要はありません。

ぜひ素敵なハンカチを選んで、
相手に贈ってみてください。

きっと喜ばれるますよ♪

Pocket