Pocket

バレンタインの時期はまだまだ寒いので、
マフラーを贈ろうかと考えている人も多いでしょう。

そこで気になるのが、
“タイミング的に遅くはないか?”
“手編みだと重くないか?”

ですね。

バレンタインは女性にとってとても大切な日ですから、
贈り物で大失敗することだけは避けたいもの。

今回は、バレンタインにマフラーを贈ることの是非について、
詳しくまとめてみました。

バレンタインにマフラーを贈ろうと思っている人は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

バレンタインにマフラーをプレゼントするのは遅い?

バレンタインマフラー遅い

バレンタインデーは2月14日

まだまだ暖かいとは言えないものの、
あと1~2ヶ月もすれば春がくることを考えると、
マフラーのプレゼントは遅すぎるのでは?
と不安になります。

しかし2月は1年で最も寒い時期。

本土最南端の九州でも平均気温は10度前後と、
マフラーが活躍する機会は多々あります。

なのでバレンタインにマフラーをプレゼントするのに、
遅いということはないでしょう。

もしも気になるなら厚手のものではなく、
春先まで使えるような少し薄手のものがおすすめですよ。

Sponsored Link

バレンタインに手編みのマフラーは重い?

手編みのマフラーが重いかどうかというのも、
女性にはつきものの悩みです。

世の中の男性は、
手編みのマフラーに対して
どういった印象を持っているのでしょうか。

まずはこのアンケート結果を見てください。

「手編み」のマフラーやセーターを
人からプレゼントしてもらったとしたら、
どういった印象を持つと思いますか?
https://research-panel.jp/rpdr/view.php?eid=229653
引用:リサーチパネル

“重い”“買ったもののほうが良い”という意見が
全体の27%ほどなのに対し、
“嬉しい”という好意的な意見は約65%

多くの人は、重いと思うよりも、
嬉しいと感じるようですね。

1つ注意が必要なのは、
嬉しいという意見のうち42%は
“好きな人なら”という条件付き。

どんな相手からでも嬉しいという意見は、
23%にとどまっています。

これらのことを考えると、
恋人同士や夫婦など相思相愛の場合や、
相手も自分のことを好きだという確信がない限りは、
危険な賭けになる可能性が高いでしょう。

手編みのマフラーをプレゼントするなら、
自分と相手の親密度を冷静に判断するのがいいですよ。

バレンタインにおすすめのマフラーを紹介!

マフラーは必ず目に入るアイテムなので、
あまり下手なものは贈れません。

ここからは、バレンタインにおすすめのマフラー
いくつかピックアップして紹介していきます!

◆シルク素材のマフラー

ビジネスシーンでもプライベートでも使いやすいのが、
薄手のシルク素材でできたマフラー

首元にボリュームが出すぎないので、
スタイリッシュなシルエットになります。

もちろん、保温性に優れているので、
寒い2月の時期にもぴったり!

“夏は涼しく冬は暖かい”のがシルクの特徴なので、
春先まで使うことができますよ。

肌触りが抜群で、
使い心地が良いのも特徴です。

◆ポールスミスのマフラー

鉄板なのは、
ポールスミスのマフラー

シンプルなものからカジュアルで華やかなものまで、
幅広いデザインが展開されています。

値段が高すぎず、
かといって安すぎるわけでもないので、
プレゼントにピッタリのブランドですよ。

◆ラルフローレンのマフラー

こちらも男性へのプレゼントとしては定番ブランド、
ラルフローレンのマフラー

メンズ向けブランドというイメージが強いですが、
チェック柄やボーダー柄などもあるので、
男女ペアで揃えるのもおすすめです。

ラルフローレンが展開しているブランドの1つ、
「POLO」なら値段もお手頃。

バレンタインにマフラーは遅い?手編みは重い?おすすめの商品は?

バレンタインにマフラーを贈る際の疑問や、
おすすめの商品
についてまとめましたが、
いかがでしたか?

マフラーは冬の贈り物としては定番なので、
もちろんバレンタインにもおすすめです。

ただし、手編みの場合は相手との関係で判断しましょう。

これらのことを踏まえて、
素敵なマフラーをプレゼントしてくださいね。

Pocket