Pocket

女性から男性へのプレゼントとして人気の“靴下”

バレンタインにも、
チョコレートの代わりに靴下を贈る、
という人も多くなっています。

普段身につけるものなので、
受け取ってもらえると嬉しいアイテムでもありますね。

また、靴を履いていればほとんど見えないので、
少々好みが合わなくても
使ってもらえるという利点もあります。

しかしじつは靴下をプレゼントするという行為には、
ある意味が込められていることを知っていましたか?

もしも知らずに贈ってしまうと、
大変なことになってしまう場合も。

そこで、ここでは靴下が持つ意味やその由来について、
詳しくまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

バレンタインに靴下を贈る意味や由来とは?

バレンタイン靴下意味由来

靴下をプレゼントとして贈る行為には、
“私を好きにして”“寝室を共にしたい”という
とても大胆な意味が込められています。

一体、どういった由来でこのような意味になったのでしょうか?

それは欧米の文化から来ているという説があります。

欧米では日本と違い、
基本的には家の中でも土足ですよね。

ということは、
靴を脱いで人に靴下を見せるタイミングは、
寝室で寝るときだけということになります。

このことから、
靴下を贈る=“寝室を共に”“私を好きにして”など
大胆な意味に解釈されるようになりました。

恋人や夫婦、
これから恋人になりたいと思っている人に対しては、
さりげなくアプローチをすることができますね!

ですがもしあなたにそんな気がない場合は、
勘違いされる可能性もあるので、
靴下を贈るのは止めましょう。

◆上司など目上の人にもNG

靴下は足に履くものなので、
相手を“踏みつける”“見下す”
という意味に捉えられてしまうことも。

同僚や友人といったフラットな立場の相手ならまだしも、
上司など目上の人に対して贈るには、
とても失礼な意味を持ったアイテムなのです。

相手が贈り物の意味まで気にするタイプだった場合、
怒りを買ってしまいかねません。

数ある贈り物の中から、
わざわざ危険を犯してまで靴下をチョイスするのは
やめておくのが無難です。

Sponsored Link

バレンタインに靴下を贈りたい!おすすめの色や柄はコレ!

靴下は手軽なプレゼントですが、
それゆえに選択肢が多く迷ってしまいがち。

そこで、ここからは贈り物におすすめの靴下
いくつかピックアップしてご紹介します!

◆ビジネスマンには落ち着いた色の無地

普段スーツを来て仕事をしている男性には、
ビジネスシーンにも使える黒、紺色、茶色、グレーなど
落ち着いた色の無地の靴下がおすすめ。

これなら確実にスーツに合わせられるので、
身につけてもらえる確率が格段にアップしますよ。

逆に、柄があるものや白いものは、
ビジネスには向かないので気をつけましょう。

◆おしゃれ上級者にはストライプ柄

スーツには無地の靴下が無難ですが、
それではせっかくのプレゼントに華がない、
と感じる人もいるでしょう。

そこでおすすめしたいのは、
黒や紺地に細いストライプの入った靴下

無地のスーツと合わせると、
ちらりと見える足首の柄がとてもおしゃれです。

◆チョコレートカラー&アーガイル

バレンタインに贈るなら、
チョコレートカラーの靴下もおすすめ。

アーガイル柄は見た目も可愛らしく、
チョコレートカラーと相性抜群。

柄は大胆でも色は落ち着いているので、
幅広い服装に合いますよ。

◆ボーダー柄

カジュアルなシーンで使うことを想定しているなら、
おすすめなのはボーダー柄です。

よっぽどカッチリとした服装でない限りは、
ボーダー柄が合わない服装というのはほとんどありません。

若い人には明るい色で幅広のボーダー柄、
年配の方には落ち着いた色で幅が細めのボーダー柄など、
年齢などによって選び分けると良いでしょう。

バレンタインに靴下をプレゼント!意味は?おすすめの色や柄は? まとめ

靴下をプレゼントとして贈る意味や、
バレンタインにおすすめの色や柄
を紹介していきましたが、
いかがでしたか?

靴下は誰にでも渡しやすいプレゼントですが、
贈る相手は慎重に選ばなければいけません。

そのことを踏まえた上で、
相手にぴったりな靴下を選んでみてくださいね。

Pocket