Pocket

日本には様々な風習がありますが、
今回ピックアップするのは“亥の子”

旧暦の10月の初めの亥の日のことを、
“亥の子”と呼ぶのですが、
一体どんな行事なのでしょう?

主に西日本で根付いている風習なので、
どんな行事なのか、
全く知らないという人も多いかもしれませんね。

亥の子には他にも、

“亥の子祭り”
“玄猪(げんちょ)”
“亥の子の祝い”

などの呼び方があるので、
違う呼び名で知っている人もいるでしょう。

ここではそんな亥の子の風習について、
意味や由来、数え歌
など、
詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

亥の子の意味や由来とは?

亥の子

日本では昔から、
時間や年月日を表すのに
十二支が用いられてきました。

丑の刻や丑の日なんて言葉は、
聞いたことがありますよね。

1年の暦も同様に、
十二支で表すことができ、
“亥の月”は旧暦の10月のこと。

その初めの“亥の日”に行う行事のことを、
“亥の子”と呼びます。

亥の子は元々中国の風習であり、
亥の月・亥の日に穀類を混ぜ込んだ餅を食べ、
無病息災を願う行事

また“亥”(イノシシ)は子沢山であることから、
子孫繁栄の願いも込められていました。

日本でも平安時代のころから、
宮中行事に取り入れられるようになります。

それが後に庶民の間にも広まり、
ちょうど亥の月が収穫の時期ということも相まって、
無病息災・子孫繁栄・豊作を願う行事へと、
形を変えていきました。

Sponsored Link

亥の子の色々な数え歌!

亥の子には、
子どもたちが近所の家を回り、
家の前で“亥の子の数え歌”を歌いながら、
亥の子石で地面をつくなどの行事が行われます。

近年では廃止されてしまった地域も多いですが、
歌が記憶に残っている人もいるのでは?

この数え歌は、
地域によって歌詞や曲調が全く違うのが特徴であり、
面白いところでもあります。

いくつか例を見てみましょう。

◆京都府丹波地区

亥の子の牡丹餅祝いましょ
一つや二つじゃ足りません
蔵に千石積むように
お神酒を供えて祝いましょ
ひとつ ふたつ みっつ よっつ いつつ むっつ ななつ やっつ ここのつ とー

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

◆広島県福山市新市町金名地区

亥の子の宵(えー)に祝わんものは
鬼産め 蛇産め 角のはえた子産め (せんせんせんよ)
一つ 鵯は 栴檀の実を 祝え (せんせんせんよ)
二つ 鮒子は 水の底 祝え (せんせんせんよ)
三つ 蚯蚓は 土の底 祝え (せんせんせんよ)
四つ 嫁御は 姑の髪 祝え (せんせんせんよ)
五つ 医者殿は 薬箱 祝え (せんせんせんよ)
六つ 娘は 化粧箱 祝え (せんせんせんよ)
七つ 泣き子は 親の乳 祝え (せんせんせんよ)
八つ 山伏は 法螺の貝 祝え (せんせんせんよ)
九つ 紺屋は 藍瓶(やがめ) 祝え (せんせんせんよ)
十で 豆腐屋は 豆腐籠 祝え (せんせんせんよ)
亥の子の宵(えー)に祝うた者は 四方へ蔵建て 繁盛せ 繁盛せ

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

◆愛媛県伊予市旧南山崎村地区

亥の子 亥の子 小鬼さんの亥の子
亥の子餅搗いて 祝わん者は
鬼か蛇(じゃ)か 角の生えた子産め
お亥の子さんという人は
一から ふりまいて
二で にっこり笑ろて
三で 酒造って
四で 世の中良いように
五つ いつものごとくなり
六つ 無病息災に
七つ 何事ないように
八つ 屋敷を広げ建て
九つ 小倉を建て並べ
十で とうとう収まった

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

このように、
地域によって全く別の歌として、
亥の子の数え歌が存在します。

同じ市内でも、
地区が違うと歌も違うという場合があるようで、
とても興味深いですよね。

しかしどの歌にも共通するのは、
無病息災や子孫繁栄を願う内容だということ。

歌は違えど、
そこに込められた思いは共通、
ということですね。

亥の子餅を食べる理由とは?

“亥の子餅”とは、
その名の通り亥の子に食べるお餅のこと。

決まった見た目や作り方などはなく、
地域や家庭によってその形は様々。

紅白餅だったり、
豆大福のような見た目だったり、
胡麻が練り込まれていたりしますが、

あんを小豆の皮を挽き入れた茶色い餅で包み、
表面にうり坊のような
縞模様をつけたデザインが一般的。

「亥の月・亥の日・亥の時刻に
穀物を混ぜた餅を食べると病気にならない」

という言い伝えから、
無病息災を願って亥の子餅を食べると言われています。

亥の子餅は冬の季語でもあるので、
現在では季節を感じられる和菓子として食べる、
という人もいるかもしれませんね。

亥の子の由来と意味は?数え歌や亥の子餅を食べる理由とは? まとめ

亥の子について、その意味や由来、
数え歌や亥の子餅を食べる理由
を紹介しました。

いかがでしたか?

亥の子は地域によって、
行事の内容や餅の種類、
数え歌など様々な違い
があって面白いですね。

今まで亥の子の行事に縁がなかったという人も、
今年は亥の子餅を食べつつ、
無病息災や子孫繁栄を願ってみてください!

Pocket