LINEで送る
Pocket

東京湾アクアラインの途中にある、
“海ほたるパーキングエリア”

近年ではテレビなどでも多く取り上げられ、
美しい景観
美味しいグルメが人気となっています。

そんな海ほたるは、
初日の出スポットとしても有名。

そしてその人気ゆえに、
例年かなりの混雑となってしまいます。

海ほたるに入れず、
あえなく初日の出を諦める人も続出するほど。

そこで、
海ほたるで初日の出を迎える人のために、
混雑する時間や駐車場情報、
初日の出の時間・方角
について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

海ほたるで初日の出を見る時の混雑状況は?

海ほたる初日の出

海ほたるは人気の初日の出スポットなので、
混雑は必至。

駐車場もすぐに満車になるので、
初日の出を海ほたるで確実に見るためには、
早め早めの行動がカギですよ!

例年では大晦日の昼ごろから駐車場が埋まり始め、
夕方には大混雑となります。

ほとんどの人が初日の出や
カウントダウンのためにやって来るので、
夕方以降で駐車場に空きが出ることは
ほぼありません。

さらに混雑が激しくなると、
状況に応じて交通規制がかかるので要注意。

海ほたるの駐車場は、
上り・下り合わせて約400台分なので、
競争率は高いです。

しかも大晦日は、
道路自体も混雑や渋滞が起こりやすいため、
いつもなら20分ほどの道のりが、
1時間以上かかってしまうなんてこともザラ。

いつもより時間に余裕を持って出発しましょう!

◆駐車場が満車になると閉鎖される

海ほたるでは混乱を避けるために、
満車になった時点で
駐車場が一時閉鎖されることがあります。

そうなるといくら待っても、
駐車場に入れる可能性はゼロに等しいので、
海ほたるから初日の出を見ることは
諦めないといけません。

確実に駐車場を確保するためには、
大晦日の昼ごろか、
遅くとも夕方までには
海ほたるに着くように計画を立てましょう。

「日の出を見るんだから、
朝の4~5時に行けば間に合うだろう」
なんて甘い考えは捨ててください。

また、万が一駐車場が満車だった場合に備えて、
海ほたる以外でも初日の出が見られるスポットを、
いくつかピックアップしておくと安心ですよ。

◆バスを使えば駐車場いらず!

駐車場に停められなかった場合を考えて、
バスで海ほたるに向かうというのも1つの方法。

海ほたるはパーキングエリアなので、
車でしか行くことができない、
と思っている人もいるでしょう。

ですが、
JR内房線木更津駅およびJR京浜東北線川崎駅からは、
海ほたるを経由する高速バスが出ているので、
車を持っていない人でも
海ほたるを利用することができます。

ただし、バスは車と違って、
車中泊ができない、
初日の出を見終わってもすぐには帰れない、
などのデメリットもあるので、
よく考えて利用してくださいね。

Sponsored Link

海ほたるから初日の出が見える時間と方角は?

せっかく海ほたるで駐車場を確保できても、
「寝過ごして見損ねてしまった!」
というのでは意味がありません。

初日の出が見える時間や方角も、
しっかり把握しておきましょう。

例えば2019年の初日の出の場合、
東京の日の出時刻は6時50分

毎年数分は前後しますが、
ほぼこの時間帯だと思っておいて大丈夫。

日が昇る方角は東南東で、
海ほたるから見ると千葉方面。

海ほたるは海のど真ん中ということもあり、
ビルや山など遮るものが何もなく、
とても美しい初日の出を見ることができますよ。

特に最上階の展望デッキからの眺めは最高で、
海から昇る初日の出を堪能できます。

初日の出を海ほたるで!混雑する時間は?駐車場は閉鎖する? まとめ

初日の出を海ほたるで見る場合の、
混雑する時間や駐車場
について紹介しました。

いかがでしたか?

思った以上に混雑するので、
海ほたるで初日の出を見るためには、
大晦日から動き始めないといけません。

海の上では風が強く、とても寒いので、
防寒対策はしっかりとしてくださいね!

LINEで送る
Pocket