Pocket

毎年12月31日〜1月1日の年越しに行われる、
“東急ジルベスターコンサート”

ジルベスターとは、
大晦日という意味。

テレビ放送もされますが、
やはり生で見聴きするのとは迫力が別物。

チケットは例年かなりの高倍率となっており、
入手するのも困難です。

そこで今回は、
東急ジルベスターコンサートの
チケットの倍率
はどのくらいなのか?

運良くチケットを入手した場合に、
どんな服装で行けばいいのか?
などについて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

東急ジルベスターコンサートのチケットの倍率は?

東急ジルベスターコンサートのチケットは、
一体どのくらいの倍率なのか?

具体的な倍率は公表されてないし、
出演者や演目によっても
大きくばらつきがあります。

ですが、会場である
“Bunkamuraオーチャードホール”
の収容人数の客席数2150席を考えると、
かなりの高倍率になることは容易に予測できますよね。

事実、数年連続で落選しているという話も、
決して少なくありません。

もし抽選に外れてしまった場合は、
当日券を購入するという方法もあります。

ただしこちらも、
16時からの整理券配布に対して、
正午過ぎにはもう並び始める人がいるという
競争率の高さ!

このことからも、
東急ジルベスターコンサートの
人気ぶり
が窺えますね。

Sponsored Link

東急ジルベスターコンサートにはどんな服装で行けばいい?

初めてクラシックコンサートに行くという人は、
どんな服装で行けばいいのか?
悩んでしまいますよね。

ドレスコードの指定があればまだわかりやすいですが、
東急ジルベスターコンサートは指定がありません。

かといって、
あまり場違いな格好をしていくわけにもいきません。

基本的にはジーンズにスニーカーだろうと、
会場に入れないということはないですし、
そういったカジュアルな服装の人もいます。

しかしせっかくクラシックコンサートという、
非日常を味わいに行くのですから、
“インフォーマル”や“スマートカジュアル”
な服装がおすすめですね。

◆男性の場合

男性の場合は襟付きシャツにジャケット
スラックスといったスタイルがおすすめ。

カッチリとした
フォーマルスーツでなくても大丈夫です。

ネクタイは無くてもいいですが、
足元は革靴が無難。

仕事が終わってからコンサートへ行くという人は、
ビジネススーツでも問題ありません。

◆女性の場合

女性の場合はきれいめなワンピースに、
ジャケット、または
ボレロやストールなどの羽織ものがいいですね。

襟付きシャツにスカートというスタイルでもいいですし、
ジーンズなどカジュアルすぎるものでなければ、
パンツスタイルでもOK。

靴はヒールのあるパンプスにすると、
ぐっと“きちんと感”が出ますよ。

ただし結婚式へ行くような格好だと、
逆に浮いてしまうこともあるのでご注意を。

◆マナー違反の服装

基本的にはどんな服装でも大丈夫ですが、
NGな避けたほうがいい服装もあります。

▼音の出るアクセサリーや服

コンサートは音を楽しむ場なので、
動くたびにチャラチャラと音がするアクセサリーや、
服がこすれてシャカシャカ鳴るような素材はNG!

▼演奏中の帽子

周りの人の邪魔になってしまうので、
演奏中は必ず帽子を取りましょう。

▼香水や化粧の香り

ほのかに香るくらいなら問題ないですが、
きつすぎる香りは避けましょう。

これらのことを踏まえつつ、
ぜひおしゃれをして出かけてみてくださいね!

東急ジルベスターコンサートの曲目は?

東急ジルベスターコンサートでは、
毎年有名なクラシック曲が演奏されます。

過去の曲目は以下の通り。

  • ラヴェル“ボレロ”
  • ワーグナー “歌劇「タンホイザー」より
    大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」”
  • レスピーギ“ローマの松”
  • ガーシュウィン“ラプソディ・イン・ブルー”
  • マーラー“交響曲第2番「復活」”
  • ショスタコーヴィチ“交響曲第5番第4楽章”
  • ヴェルディ“歌劇「アイーダ」より「凱旋行進曲」”
  • ベルリオーズ“幻想交響曲第5楽章”
  • ベートーヴェン“交響曲第9番第4楽章”
  • エルガー“行進曲「威風堂々」”
  • レスピーギ“交響詩「ローマの松」より「アッピア街道の松」”
  • ホルスト“組曲「惑星」より「木星」”
  • ワーグナー“歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲”
  • シベリウス“交響曲「フィンランディア」”
  • ボロディン“歌劇「イーゴリ公」より「だったん人の踊り」”
  • ムルソグスキー“「展覧会の絵」より
    「バーバ・ヤガーの小屋」「キエフの大きな門」”

この中でもラヴェルのボレロは最も多く演奏された曲で、
記念すべき第1回のコンサートを始め、
計5回演奏されています。

今年はどんなクラシックが演奏されるのか、
年越しの曲は何が選曲されるのか、
今から楽しみですね!

Sponsored Link

東急ジルベスターコンサートのチケットの倍率は?服装は何がいい? まとめ

東急ジルベスターコンサートのチケットの倍率や、
おすすめの服装
について紹介しましたが、
いかがでしたか?

東急ジルベスターコンサートは、
普段クラシックに馴染みがない人でも
テレビ放送などで知る機会のあるコンサートです。

その分人気は高いですが、
敷居が低く、
初めての人でも足を運びやすい雰囲気がありますよ。

クラシックコンサートだからと構えずに、
楽な気持ちで演奏を楽しんでくださいね♪

Pocket