Pocket

横浜の初日の出スポットと言えば、
やはり最も有名なのは
“横浜ランドマークタワー”でしょう。

横浜ランドマークタワーの69階には、
横浜一の高さを誇る展望フロア
“スカイガーデン”があり、
そこからの初日の出は絶景ですよ!

ただし人気スポットということもあり、
元旦は大混雑。

あらかじめしっかりと計画を立てておかないと、
初日の出を見損ねてしまう可能性が高いでしょう。

そこで、ここでは
横浜ランドマークタワーが混雑する時間や、
日の出の方角・時間
についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Link

横浜ランドマークタワーで初日の出!日の出の時間や方角は?

横浜ランドマークタワー初日の出

まずは、横浜ランドマークタワーから、
初日の出が見える時間と方角を確認しましょう。

横浜の元旦の日の出時間は6時50分ごろ。

横浜ランドマークタワーは高さがあるので、
地上より数分だけ早く朝日を拝むことができます。

日が昇る方角は東南東で、
ちょうど房総半島の方向。

展望フロア内で初日の出がよく見えるのは、
南東フロアと北東フロアになります。

天気が良ければ、
初日の出とは反対方向に
朝日に照らされた富士山を見ることもできますよ♪

どちらも綺麗に見られたら、
縁起が良く素敵な1年になりそうですね!

Sponsored Link

横浜ランドマークタワーが混雑する時間はいつごろ?

横浜ランドマークタワーの営業時間は、
元旦に限り朝6時~8時までとなっています。

それじゃあ6時ごろに行けば大丈夫、
なんていうのは甘い考え。

営業開始こそ朝の6時ですが、
じつは夜中の1時から、
3階のオフィスフロアで待機ができます。

強者になると、
1時前からオフィスフロアの開放を待っている人も。

3時にもなると
すでに100人以上が待機の列を作っているため、
5時ごろにはオフィスフロアが満員。

展望フロアで、
初日の出が見えるスペースに入れるのは240人ほどなので、
この時点ですでに
日の出のタイミングに間に合わない可能性も…

これらのことを考えると、
横浜ランドマークタワーが最も混雑する時間帯は、
朝5時ごろ~日の出時間ごろまで。

確実に日の出のタイミングに間に合わせたいという人は、
遅くとも4時半までには
待機の列に並んでおきたい
ところですね。

初日の出が最もよく見える南東フロアを確保したいなら、
オフィスフロアが開放される
1時ごろにはスタンバイしておきましょう!

横浜ランドマークタワー周辺のおすすめホテルベスト3!

確実に初日の出に間に合わせようと思うなら、
近場での前泊がおすすめ。

ここからは横浜ランドマークタワー周辺の、
素敵なホテルベスト3を紹介
します!

◆横浜ロイヤルパークホテル

横浜ランドマークタワー内にある
“横浜ロイヤルパークホテル”

館内には茶室、フィットネスクラブ、
アロマテラピーサロン
など、
快適に過ごすための設備が充実。

初日の出を見た後は部屋に戻って、
ゆっくりと元旦の朝を過ごすのもいいですね。

↓予約はこちら!
横浜ロイヤルパークホテル

◆横浜ベイホテル東急

横浜ランドマークタワーから約500mの場所にある、
“横浜ベイホテル東急”

みなとみらいの中心エリアにあり、
窓からの景色も絶景です。

この機会に、夜景、オーシャンビュー、初日の出と、
横浜の美しい景色を
まとめて堪能してみてはどうでしょう?

↓予約はこちら!
横浜ベイホテル東急

◆横浜桜木町ワシントンホテル

桜木町駅から徒歩数分圏内にある
“横浜桜木町ワシントンホテル”

横浜ランドマークタワーからも約400mと、
アクセス良好

観光の拠点にするも良し、
綺麗で快適な館内でゆっくり過ごすのも良し。

幅広いニーズに答えられるホテルですよ♪

↓予約はこちら!
横浜桜木町ワシントンホテル

横浜ランドマークタワーで初日の出を見る!混雑はいつごろ?方角は? まとめ

横浜ランドマークタワーで初日の出を見るのに、
混雑する時間や日の出の方角などを紹介
しましたが、
いかがでしたか?

待機するのも室内なので、
寒さに震えながら待つということはないですが、
やはり床は冷たく寒さを感じます。

ビニールシートやひざ掛け、
暖かい飲み物などを持っていくと、
待っている間も暖かく過ごせますよ。

Pocket