LINEで送る
Pocket

節分と言えば豆まき!
毎年家族で豆まきをしている家庭も多いでしょう。

しかし小さな子どもなら喜んで豆まきをしますが、
小学生ともなると、
単なる豆まきでは満足してくれません。

一緒に節分を盛り上げるためには、
ちょっとした工夫やアイデアが必要。

でもなかなか良いアイデアが思いつかないという人のために、
ここでは小学生も楽しめるような
節分のゲームやアイテム
を紹介します。

それらを参考にして、
ぜひ楽しく盛り上がれる節分にしてみてくださいね!

子ども同士の“節分パーティー”を開催する際にも、
大活躍しますよ。

Sponsored Link

小学生におすすめの節分の遊びベスト5!

節分遊び小学生

それでは早速、
小学生におすすめの節分の遊びを5つ
紹介していきましょう。

◆豆の数当てゲーム

用意するもの

  • 豆を入れる容器

特別な用意がいらず、
簡単に盛り上がれるのが“豆の数当てゲーム”

やり方もとても簡単。

深めのお皿などの容器にたくさんの豆を入れておき、
1人ずつ順番に豆をひとつかみします。

あらかじめお題を出しておいて、
その数に最も近い数を掴んだ人が勝利!

お題は具体的に“20粒”などでもいいですし、
“自分の年の数”なんかでも面白いですね。

用意するのは基本的に豆のみというお手軽さ
そして人数の制限もないというのが嬉しいポイント。

少人数から大人数まで、
幅広く楽しむことができますよ。

◆豆の重さ計りゲーム

用意するもの

  • 豆を入れる容器
  • はかり

“豆の重さ計りゲーム”は、
豆をどれだけ指示通りの重さに近づけられるか、
というゲームです。

まずははかりの上に容器を乗せて、
重さが表示される部分は紙などで隠しておきます。

そして何gという指示を出し、
その重さを目指して豆を乗せていきます。

最終的に、
指示された重さに一番近い人が優勝!

逆に、
「適当に乗せた豆の重さが何gあるのか?」
を当てるというルールにしても面白いですよ♪

◆鬼倒しボーリング

用意するもの

  • ボール
  • トイレットペーパーやラップの芯
  • 画用紙
  • ペン
  • テープ・のり

小さい子はもちろん、
小学生でも大いに盛り上がるのが
“鬼倒しボーリング”

まずはトイレットペーパーやラップの芯に、
画用紙で作った鬼を貼り付けます。

それらを並べて、
ボーリングと同じ要領で倒すだけ!

倒した数だけ豆やお菓子が食べられる、
なんてルールを作っても盛り上がりますよ。

ただしこのゲームをする時は、
広くて周りに物がない場所で行いましょう。

◆豆運びゲーム

用意するもの

  • 豆(数種類)
  • お皿

豆を箸でお皿からお皿へ移す
“豆運びゲーム”

通常は小豆や大豆など、
1種類のみを使って行うこのゲームですが、
数種類の豆を使ってやるともっと楽しいですよ!

大豆・ピーナッツ・アーモンドなど
いくつかの豆を混ぜておき、
制限時間を決めて豆を運んでください。

豆の種類によって
“大豆は3点、ピーナッツは2点、アーモンドは1点”
というふうに点数を決めておけば、
最後に点数を数えるまで誰が勝ったかはわかりません。

運んだ分だけ食べられるというルールにすれば、
みんな必死で豆を運びますよ。

◆鬼の恵方巻き作り

用意するもの

  • 酢飯
  • 焼き海苔
  • パーツになる具材

節分の遊びの一環として、
恵方巻き作りに挑戦してみるのもおすすめ!

普通の恵方巻きでは面白くないので、
どうせなら鬼の顔をした“デコ巻きずし”

特別難しい工程があるわけではないので、
料理が苦手でも大丈夫ですよ。

参考URL
https://style.nikkei.com/

どんな顔の鬼が出来上がるのか、
切ってみてからのお楽しみ♪

変な顔の鬼ができても、
それはそれで面白いです。

鬼をパクっとまるごと食べてしまうことで、
体の中の邪気までしっかりと追い払えそうですね。

Sponsored Link

節分の遊び!小学生におすすめのゲームやアイテムベスト5! まとめ

小学生におすすめの節分の遊びを紹介してましたが、
いかがでしたか?

今回紹介したゲームは、小学生だけでなく、
大人も大いに盛り上がれる内容になっています。

ちょっとした工夫で、
節分がさらに楽しい日になりますよ!

ぜひ家族や友達と、
試してみてくださいね♪

LINEで送る
Pocket