Pocket

映画やテレビドラマ、小説等、
様々なストーリーのモデルとなった赤穂事件

そんな赤穂事件のエピソードに
ちなんで行われるのが、
“赤穂義士祭”です。

赤穂義士祭は全国各地で行われているのですが、
今回紹介するのは本家本元、
兵庫県赤穂市で行われる赤穂義士祭について。

メインイベントの義士行列パレードでは、
例年大物俳優が
大石内蔵助役
を務めるということもあって、
多くの見物客が祭りに訪れます。

かなりの混雑が予想されるので、
出発前にしっかりと予定を立てておきましょう!

そこで今回は、今年の赤穂義士祭の、
スケジュールや駐車場、
ゲストの情報
などを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

赤穂義士祭2018のスケジュールや駐車場情報

今年の赤穂義士祭のスケジュールや、
駐車場情報などの基本情報
はこちら。

▼開催日時

●忠臣蔵ウィーク期間
2018年12月8日(土)~14日(金)

●赤穂義士祭本祭
2018年12月14日(金)

赤穂義士祭の本祭は毎年変わらず、
討ち入りの日(浅野内匠頭の命日)
である12月4日に行われます。

▼開催場所

  • 赤穂城跡
  • お城通り
  • いきつぎ広場周辺など

▼開催スケジュール

●12月13日(木)
義士追慕の前夜祭…17時〜21時
(花岳寺は20時まで)

●12月14日(金)
義士行列パレード…10時〜15時頃
露天販売…10時〜16時
忠臣蔵交流物産市…10時〜16時頃

▼アクセス

<電車の場合>
JR山陽線「播磨赤穂駅」を下車し、徒歩15分

<車の場合>
山陽自動車道「赤穂IC」から約10分

▼駐車場

千種川河川敷に臨時駐車場あり(予定)
(約2200台分)

▼問い合わせ

建設経済部産業観光課観光係
TEL:0791-43-6839

▼公式サイト

http://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/matsuri/gisiai.html

Sponsored Link

赤穂義士祭2018のゲストは誰!?

本祭で行われる忠臣蔵パレードの一つ
“義士行列パレード”では、
例年、大物俳優さんが大石内蔵助役を務めます。

過去には松平健さんや西郷輝彦さん、
中村梅雀さんが役を務めてきました。

今年、
大石内蔵助役に抜擢されたのは、
高橋英樹さん。

高橋英樹さんは時代劇などで幅広く活躍しており、
忠臣蔵関連のドラマにも出演していることから、
大石内蔵助役のオファーをしたということです。

どんなパレードになるか、
期待値がグンとアップしますね!

赤穂義士祭の見どころはココ!

赤穂義士祭には、
義士行列パレード以外にも、
見どころが盛りだくさん!

赤穂義士祭をしっかりと堪能できるように、
ポイントを押さえておきましょう!

◆忠臣蔵パレード

忠臣蔵パレードは、
赤穂義士祭の最大の目玉イベント。

お姫様の衣装を着た
赤穂義士娘による“義士娘人力道中”

当時の赤穂藩の参勤交代を模した“大名行列”など、
様々な内容のパレードが続けざまに行われます。

まるで江戸時代にタイムスリップしたような、
迫力のあるパレードを堪能ください。

◆赤穂城跡・天守閣イルミネーション

赤穂城には元々天守閣がなく、
あったのは土台のみ。

それを平成19年に地元の商工会が、
天守閣の骨組みを完成させました。

そして忠臣蔵ウィークの間だけ、
骨組みにイルミネーションが施され、
“幻の天守閣”がはっきりと姿を表すのです。

とても幻想的でロマンチックですよ♪

◆前夜祭・鎮魂のイルミネーション

12月13日の前夜祭では、
花岳寺や大石神社でも
イルミネーションが行われます。

行灯やロウソクを使った柔らかな光が、
まるで赤穂義士たちの魂のように
美しく揺らめく光景は見応え抜群!

赤穂城跡本丸前や花岳寺門前広場周辺では、
ボランティアの人達による
豚汁や甘酒などの無料配布もあります。

それらで体を温めながら、
ゆっくりと散策してみてくださいね。

◆東映剣会の殺陣

本祭のメインである忠臣蔵パレードでは、
東映剣会による殺陣が披露されます。

普段は映画やドラマでしか見られないような
迫力のある殺陣が、
間近で見られる絶好の機会。

毎年正午以降に会場を回っているようですが、
パレードの進み具合によって時間は前後します。

時代劇ファンには見逃せない、
人気イベントですよ。

Sponsored Link

赤穂義士祭2018!スケジュールや駐車場は?ゲストは誰が来る? まとめ

今年の赤穂義士祭について、
スケジュールや駐車場、
ゲストの情報
などを紹介しました。

やはり本家本元の赤穂義士祭なだけあって、
ゲストもイベントも
とても充実したものになっていますよね。

もちろん、忠臣蔵や時代劇をあまり知らないという人でも、
十分楽しめる内容となっているので、
ぜひ足を運んでみてください!

Pocket