Pocket

9月1日は「防災の日」

災害に対する認識を深め、
災害時の心構えについて、
啓発する目的で制定された日です。

日付は1923年に起きた、
関東大震災にちなんだもの。

今一度、
災害に対する認識を深めるために、
防災イベントに参加してみては
いかがでしょうか?

今回は、2018年の防災の日に、
東京で開催されるイベント
についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

防災の日のイベント2018!東京で開催されるイベントは?

防災の日イベント

2011年の東日本大震災でも、
大きな影響を受けた東京。

今後は、
首都直下地震の発生も懸念されており、
より一層、防災意識を高めていかなければなりません。

防災イベントに参加して、
しっかりと防災に関する認識を深めましょう!

東京で行われる、
防災の日のイベントを紹介
するので、
ぜひ足を運んでみてくださいね。

◆しんじゅく防災フェスタ2018

毎年、約3000人もの人々が参加している、
しんじゅく防災フェスタ

防災に関するセミナーや、
子供向けの防災体験が開催されます。

はしご車や消火訓練など、
子供が楽しみながら、
防災意識を高められるイベントが盛りだくさん!

家族みんなで楽しく、
防災について考えてみましょう。

▼開催日時

2018年9月2日(日)
11時~16時

※小雨決行

▼会場

都立戸山公園・新宿スポーツセンター

▼アクセス

JR山手線・高田馬場駅から徒歩10分
東京メトロ副都心線・西早稲田駅出口3から徒歩5分

▼イベント内容

・子供向け防災体験「イザ!カエルキャラバン!」
・起震車、はしご車、消火訓練など防災訓練コーナー
・飲食の屋台、企業やNPOのブースコーナー
・防災・減殺に関する講演・セミナー
・特別展示コーナー など

▼お問い合わせ

新宿区危機管理課(新宿区役所コールセンター)
TEL:03-3209-9999

ピースボート災害ボランティアセンター事務局
TEL:03-3363-7967

▼公式サイト

http://bosai-festa.com/

◆渋谷区総合防災訓練~SHIBUYA BOSAI FES2018~

もしも渋谷付近で災害にあったら、
どのように対処すればいいのか?

ということを、
様々な視点から学べるイベントです。

消防士からの直接指導や防災訓練、
防災に関するワークショップなども開催されます。

子どもから大人まで、
都市部での災害が起きた時の防災について、
しっかり学んでおきましょう!

▼開催日時

2018年9月1日(土)・2日(日)

▼会場

代々木公園イベント広場・ケヤキ並木・サッカー場

▼アクセス

JR山手線・原宿駅から徒歩10分
地下鉄千代田線・代々木公園駅から徒歩10分
小田急線・代々木八幡駅から徒歩10分

▼イベント内容

・最新防災テクノロジー展示
・放水体験・消火体験
・防災に関するトークステージ など

▼お問い合わせ

渋谷防災運営事務局(株式会社グリーンアップル内)
TEL:03-6427-1085

▼公式サイト

http://shibuya-bosai.tokyo/

Sponsored Link

防災イベント参加後だからこそ防災意識を持つ!

防災イベントに参加すれば、
防災に関する知識を深めることができます。

なので、イベントに参加しただけで、
防災に対する準備ができた!
と思い込んでしまいがち。

大切なのは、
イベントが終わった後に今一度、
防災に関して振り返ってみることです。

◆避難場所について

家にいた場合、会社にいた場合、
買い物に出ていた場合など、
様々なパターンを想定して
避難場所を確認しておきましょう。

各自治体のホームページから、
避難場所を調べることができますよ。

避難場所までのルートの確認も、
忘れないでくださいね。

東京都の避難場所一覧
https://www.navitime.co.jp/category/0511004/13/

◆緊急時の連絡方法

緊急時には電話回線が混乱し、
なかなか連絡がつかないケースが多くあります。

そんな時に、
どうやって安否の確認・連絡をするのかを、
事前に確認しておきましょう。

災害用伝言ダイヤル(171)
https://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/

災害用伝言板サービス(au)
https://www.au.com/mobile/anti-disaster/saigai-dengon/

災害用伝言板サービス(NTTドコモ)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/disaster_board/

災害用伝言板サービス(SoftBank)
https://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/boards/

◆防災グッズの用意・確認

いつ災害が起きても対処できるように、
防災グッズの用意をしておきましょう。

また、すでに用意しているという人も、
持ち物の使用期限・消費期限等を、
定期的に確認するようにしてくださいね。

防災の日のイベント2018!東京で開催されるイベント情報まとめ!

2018年の防災の日に、
東京で開催されるイベント
について紹介しました。

いかがでしたか?

普段は防災について、
あまり考えることがないという人も、
この機会にぜひ参加してみてください。

1人1人が、
少しずつでも防災意識を高めることで、
万が一の時の悲劇を防ぐことができます。

特に日本は地震大国なので、
他人事ではありません。

後悔しないよう、
防災の日をきっかけにして、
最低限の準備をしてくださいね。

Pocket