Pocket

我が子が小学生にもなると、
成長に目を細めている人も多いのではないでしょうか?

ついこの間まで赤ちゃんだったのに、
いつの間にか背も伸びて、
大人への階段を着実に歩んでいますよね。

そんな愛しの我が子の晴れ舞台となる小学校の入学式!

もちろん主役は子供で間違いないですが、
母親である自分も、目一杯おめかししたいもの。

小学校の入学式ということで、
服装はフォーマルなスーツやワンピースが定番。

ですが、あえて和装の着物で、
凛と決めてみてはどうですか?

そこで今回は、
小学校の入学式で母親が着る着物について、
どんな種類や色のものを着ていけばいいのかをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

小学校入学式にはやっぱり着物?種類や色は?

お子さんの入学式の定番の服装は、
スーツが多いですよね。

母親の場合、
子供と一緒にスーツを着ていくのもいいですが、
こんな時しか着れない着物で、
ビシっと決めましょう。

着物であれば、
スーツやドレスと違って、
多少ハデな柄でも、かえって見栄えがいいです。

ハデなスーツやドレスから漂う嫌らしさが、
着物だと感じられないんですよね。

では、どんな着物の種類や色を着ていけばいいのでしょうか?
また、着物を着る時に注意することはどんなことでしょうか?

それらの疑問を詳しく解説していきます!

Sponsored Link

小学校の入学式におすすめの着物の種類は?

入学式に着てく着物は、
どんな種類ものが良いのでしょう?

実は着物には、柄や着る人によって、
7種類に分けられます。

  • 黒留袖…既婚者の第一礼装。5つ紋。黒地で腰から下に模様がある。
  • 色留袖…5つ紋で第一礼装。1つ紋。
    3つ紋で礼装、黒以外の色つきで腰から下に模様がある。
  • 振袖…未婚者の第一礼装。袖が長く全体に模様が入る。
  • 訪問着…未婚者・既婚者とも紋が付くと礼装。
    肩、背中、腰と全体に繋がった絵の模様(絵羽模様)が入る。
  • 付け下げ…未婚者・既婚者とも紋が付くと礼装。
    全体に絵が染め付けてあるが繋がっていない。
  • 色無地…未婚者・既婚者とも3つ紋が付くと準礼装。
    1つ紋で略礼装。色で染めた無地の着物。
  • 小紋…小さな模様が全体に配された着物。1つ紋で略礼装。

振袖は成人式などで馴染みがありますが、
着物にここまで種類があるなんて、
驚きですよね!

この7種類の中で、
小学校の入学式に着ていくといい着物は、

「訪問着」・「色無地」・「付下げ」

の3種類。

略礼装の「小紋」は、
着物の中では普段着に当たるので、
小学校の入学式でも着ていくのは場違いになります。

「式」と付いている以上、
最低限の礼装の着物を着ていきましょう。

小学校の入学式におすすめの着物の色は?

小学校の入学式の主役は子供。
なので、成人式で着るような派手なデザインの着物はNG!

入学式は春先に行われるので、
日本人らしく、季節も意識した、
淡いピンクやグリーンなどの、色彩豊かな柄の着物がおすすめ。

なかでも、
色無地でシンプルなものが好まれます。

ちなみに、
色無地に家紋を入れると格がアップして、
訪問着と同格になりますよ。

なかなかそんな機会はないですが、
着物の知識として覚えておきましょう。

着物を着る時の注意点は?

ここからは、
着物を着る時の注意点を紹介していきます。

小学校の入学式に限らず、
着物を着る時には、
これらの事を注意して着てくださいね。

▼着物と帯の組み合わせに注意!

濃い色の着物の場合は淡色の帯を、
カラフルな色合いの着物の場合は単色の帯など、
着物の色に合わせた帯の色にしましょう。

着物も帯もハデハデだと、
せっかくの和装の雰囲気が台無しになってしまいます。

着物と帯。
このバランスが保てて、
初めて着物になるんです。

▼着物を着る時のヘアスタイルは?

「今日はバッチリ決めてきた!」

と、はっきり分かるヘアスタイルはNG。
あくまでも控えめなヘアスタイルにしましょう。

髪留めも派手なものを避け、
パールやワンポイントの柄などをあしらったものがいいですね。

少し高めの位置で髪を1つにまとめると、
着物と相まって、
引き締まった印象になりますよ。

小学校の入学式!母親におすすめの着物の種類と色! まとめ

小学校の入学式!母親におすすめの着物の種類と色についてまとめてみました。
いかがでしたでか?

お子さんにとっての晴れの舞台である、
小学校の入学式

子供より目立たないよう、
母親は控えめな服装にする必要があります。

その中でも、着物は、
ハデさを抑えながらも、
回りの目を引く服装。

だからこそ、
着物の事を知っているか知らないかが、
一発で見抜かれてしまいます。

今回紹介した着物の種類や注意点を参考にして、
小学校の入学式を、
親子の想い出に残るものにしてくださいね!

Pocket