Pocket

お子さんの入学式は、
両親にとってもうれしい、おめでたい特別な日です。

新たなスタートを切るお子さんを、
晴れやかな服装でお祝いしたいですね♪

中学生といえば、子供たちがどんどん親離れしていく時期。

部活動などで、
一緒に出掛けられる機会も急激に減っていきます。

お子さんの記念写真を撮ったり、一緒に食事に行ったり、
祖父母にお祝いしてもらったりと、
家族の想い出に残るような入学式にしたいですね。

普段、こういった式に参加する機会の少ない父親にとっては、
どんな服装で行けばいいのか、
ちょっと悩んでしまいますよね?

でも、難しく考える必要はありません。

今回は、スーツやシャツ・ネクタイの色など、
中学校の入学式にピッタリな父親の服装を紹介します。

ぜひ参考にしてください!

Sponsored Link

中学校の入学式!父親はビジネススーツでいい?

子供たちが主役の入学式

「いつものスーツで問題ないでしょ」
と考えているお父さん。

結論から言うと、問題ありません!

中学校の入学式に服装の決まりはなく、
最近は礼服を着ている保護者は、ほとんどいません。

礼服で参加していると、
逆に目立ってしまいます。

ただ、服装に決まりがないからといって、
ヨレヨレのスーツで参加するのは問題外!

ちゃんとクリーニングに出して、
気持ちよく入学式に参列しましょう。

スーツの色はビジネススーツと同じく、
紺や濃いグレー、黒系のスーツがいいです。

ピンストライプなどの、
目立たない柄なら、着ても大丈夫。

普段スーツを着ないお父さんは、
前もって手持ちのスーツを着て、
サイズが合うかどうか必ず確認しておきましょう。

体型が変わっていて、
昔のスーツが着られない!?
なんてことになっているかもしれません。

当日の朝に慌てることがないよう、
1度着合わせしておくと安心ですよ。

Sponsored Link

中学校の卒業式!父親のシャツはどうする?

シャツの色は白系を用意すれば、
式典にふさわしい、
控え目できちんとしたトータルコーディネートになります。

ピンクやイエロー、グレーのシャツは、
明るい色ですが、式には場違いなので控えましょう。

柄物のシャツは、
白地に細かいストライプ柄など、
目立たない柄なら問題ありません。

チェック柄やカジュアルすぎる柄は、
入学式には合わないので避けてください。

普段着用しているシャツを着る場合は、
襟や袖などの汚れをチェックしておきましょう。

汚れたシャツで入学式に参加しては、
みっともないですからね。

さらにポケットチーフがあると、一層お祝いムードが増します。

一つ持っていると、結婚式にも使えて便利なので、
次に紹介するネクタイの色との兼ね合いに、注意してくださいね。

中学校の入学式!ネクタイの色は何色を選ぶ?

年齢的に考えると、
スーツを着慣れているお父さんが多いと思うので、
ネクタイ選びは苦労しないでしょう。

ですが、白や黒の無地のネクタイは、
冠婚葬祭っぽくなってしまうので避けてください。

式典を開く側の学校関係者は、
白のネクタイなどでいいですが、
保護者は色物のネクタイで参加しても大丈夫。

季節は春なので、春らしい明るい色合いのネクタイを付けると、
家族や周りの参列者も晴れやかな気分になりますね。

シルバーのネクタイも、式典っぽさが出るのでおすすめ。

両親が揃って参加する場合は、
お母さんの服や小物と色を揃えるのも素敵ですよ♪

中学校の入学式!父親の服装は?スーツやシャツやネクタイの色は? まとめ

中学校の入学式での父親の服装についてまとめました。

父親の場合、母親と違って、
特別な準備は必要ありません。

かといって手を抜かず、
入学式にふさわしい服装を用意して参加してください。

ネクタイを記念に新調したり、靴をピカピカに磨いたりと、
一度しかない中学校の入学式です。

想い出に残るよう存分にお祝いしてくださいね。

中学生はとても多感な年ごろ。

反抗期や思春期など、
子供が大人になるための非常に大事な時期になります。

これから徐々に独立していくお子さんを、
入学式という機会に思いっきり応援してあげてくださいね!

Pocket