Pocket

緑と花のフェスティバルとは、
毎年みどりの月間に、
全国各地で開催される祭典です。

植木・花卉(かき)類・野菜の販売や、
野点、巣箱作りなどの自然素材を使った工作、
グリーンラリーといった、
自然と親しむゲーム等が楽しめます。

2017年は、
松戸市内外から約11500人が来場しました。

2018年の緑と花のフェスティバルについて、
松戸市で開催される日程や場所、
アクセス方法
についてまとめました。

広大で自然豊かな公園で、自然に親しみ、
お買い物やイベントをエンジョイしましょう!

Sponsored Link

緑と花のフェスティバル!2018年の松戸の開催場所は?

会場は昨年同様、
21世紀の森と広場内つどいの広場です。

21世紀の森と広場は、
東京ドーム11個分にもなる、
50.5ヘクタールの広さで、

公園内には山・池・林・田園など、
様々な自然と触れ合えます。

21世紀の森と広場の開園時間は、
9:00~17:00で、入場料は無料。

自然観察やクラフト体験が充実し、
近隣住民だけでなく、
遠足や水遊びにたくさんの子供たちが訪れますよ。

野鳥観察のための自然観察舎やバーベキュー場
松戸市立博物館などの施設も園内にあります。

緑と花のフェスティバルの開場となるつどいの広場は、
芝生の公園で、
藤棚やあじさい、もみじ等が植栽されていて、
林に沿って散策路があるので、散歩にも最適!

自然と触れ合えるつどいの広場に、
ぜひ足を運んでみてください。

Sponsored Link

緑と花のフェスティバル2018!日程と会場へのアクセスは?

緑と花のフェスティバルの開催日は、
2018年4月29日(日・祝)

開催時間はまだ発表されていませんが、
昨年は9:30~15:00でした。

なので、
今年も同じような時間帯になると予想されます。

自転車や、ペットを連れての入園はできないので、
注意してください。

会場の21世紀の森と広場へは、
電車・新京成バス・車でのアクセスが可能。

▼電車

新京成電鉄 八柱駅南口下車
JR武蔵野線 新八柱駅下車

いずれも徒歩15分

▼新京成バス

八柱駅南口より、
小金原団地循環または新松戸駅行き
公園中央口下車

馬橋駅入口より常盤平北口行き
水砂下車(西口)または八原台下車(北口)

新松戸駅より八柱駅行き
八原台下車(北口)または公園中央口下車

▼車

東京外環道三郷南ICから国道6号経由20分

つどいの広場の駐車場は有料
1回500円。

▼公式サイト

http://midori-kikin.jp/

緑と花のフェスティバル2018の楽しみ方!

今年の出店情報やステージのプログラムは未発表ですが、
毎年、体験型の出店や展示、
飲食物や草木・花卉(かき)類の販売でにぎわいます。

お子様向けのゲーム・工作などの体験ができ、
普段は店頭で見かけないような、
植木・草花が購入できるなど、
幅広い年齢層が満喫できるイベントです。

ステージプログラムでは、
和太鼓の演奏、
よさこいソーラン踊りなどのダンスが披露され、
広大な自然の中でお祭りムードを味わえますよ。

家族連れの方は、祭典イベントだけでなく、
レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、

バーベキューや池での水遊び、
ボール遊びやバトミントンなど、
子供と一緒に1日中楽しめますよ♪

自然な環境が整っているので、
花や野鳥の観察、写真撮影にも最適!

桜の季節は過ぎていますが、
野花を心ゆくまで鑑賞できます。

緑と花のフェスティバル2018!松戸の開催場所・日程・アクセスは? まとめ

松戸で開催される緑と花のフェスティバルについて
紹介しました。

ゴールデンウィーク期間中なので、
どこも混雑していますよね。

緑と花のフェスティバルなら、
広い公園で行われるので、
人ごみや行列のストレスはありません。

自然と触れ合え、
自由な楽しみ方ができるので、
恋人や家族と出かけても、
ゆったりと自然を味わうことができますよ♪

今年のゴールデンウィークには、
緑と花のフェスティバルに足を運んで、
心も体もリフレッシュしてみてはどうですか?

Pocket