Pocket

体育祭の終盤に行われるリレーは、
もっとも盛り上がる競技!
といっても過言ではありません。

団体競技のように見えるリレーですが、
実際は、個人の走りが勝敗に大きく影響します。

なので、走るのが苦手な人は、

「みんなに迷惑をかけたくない…」
「自分が走っている時に追い抜かれたらどうしよう…」

と不安になるでしょう。

でも、安心してください!

走るのが苦手な人は、
ちょっとしたコツを押さえれば、
今よりも確実に速く走れます。

走順も、
もっと戦略的に考えることが大事!

今回は、
体育祭のリレーで速く走るコツと、
走順の決め方について紹介します!

優勝を目指している人や、
少しでもチームに貢献したい!
と思っている人は、
最後までしっかり読んでくださいね。

Sponsored Link

体育祭のリレー!走順を決めるポイントを紹介!

走順は、
リレーの勝敗を分ける重要な要素

リレーで勝つための、
走順を決めるポイントを紹介しましょう!

走順は、

  • 重要なポジションから決める
  • 全体的にバランス良く配置する
  • この2点が大切です。

    それでは、
    くわしく説明していきましょう。

    ◆重要なポジションから決める

    リレーでは、
    重要なポジションが4つあります。

    • アンカー
    • 一番手
    • 二番手
    • アンカーのひとつ手前

    この4つのポジションは、
    優先的に決めていきましょう!

    それぞれ、
    どんな人が適しているかを紹介します。

    ▼アンカー

    言うまでもないですが、
    一番足が速い人が向いています。

    アンカーは、
    勝負が決まる重要なポジションなので、
    責任も重大

    エースが全速力で走っている姿に、
    応援も大いに盛り上がるでしょう。

    ▼一番手

    リレーでは、
    序盤から上位に食い込んでいるほうが、
    断然有利です。

    しかし、スタート直後は、
    混雑してうまく走れません。

    ここは、
    スタートダッシュが得意な人に任せましょう!

    たとえば、
    バスケ部やサッカー部に所属している人など。

    普段から体をぶつけ合うことに慣れているし、
    瞬発力が求められるスポーツなので、
    一番手にピッタリです。

    また、競技の性質上、
    足が速い人が多いのも、
    一番手に向いています。

    ▼二番手

    落ち着いて、
    バトンパスが出来る人が良いです。

    まだ大きな差をつけずに、
    たくさんの走者が一気に駆け込んできます。

    混雑した状況で、
    確実にバトンを受け取るために、
    冷静な判断が出来る人を選びましょう。

    クラスで沈着冷静な人がいれば、
    まさに適任ですね。

    ▼アンカーのひとつ手前

    チームのNo.2がおすすめ!

    リレーが終盤になると、
    ある程度の順位は決まった状態で、
    バトンが渡されます。

    もう、
    「逃げ切る」か「追い上げる」かの
    どちらか。

    どっちの場合も、
    負けるわけにはいかない大事な局面ですよね。

    そんなリレーの最後は、
    一番速い2人に任せましょう!

    最後の最後で、
    一気に追い上げて優勝!
    というパターンも夢じゃないですよ♪

    ◆バランスよく配置

    重要なポジションが決まったら、
    残りを埋めていきます。

    ポイントは、
    速い人と遅い人を交互に配置すること。

    そうすることで、
    大幅に順位を落とすことを防ぎ、
    モチベーションを保ったまま、
    アンカーへバトンをつなぐことができますよ。

    たとえば10人のチームの場合、
    1・2・9・10はすでに決まっているので、
    3~8が残っていますよね。

    3~8を奇数と偶数に分け、
    それぞれ足の速い人と遅い人を振り分けます。

    そうすることで、
    自動的に速い人と遅い人が、
    交互に配置されるので、
    簡単に走順を決めることが出来ますよ。

    足が遅い人のマイナスを、
    足が速い人が挽回するので、
    最後までハラハラドキドキの展開になるはず。

    チームが勝つように、
    目一杯応援しましょう!

    Sponsored Link

    体育祭のリレー必勝法!速く走れる方法を3つ紹介!

    足が遅くて、
    リレーで走るのが不安
    だ…
    という人に向けて、
    速く走るコツを紹介します。

    走るのが遅い人は、
    フォームに問題がある事が多いので、
    正しいフォームで走れば、
    それだけで速くなります。

    少しでも速く走るためには、
    これから紹介する、
    3つのポイントを意識することが重要!

    そのポイントとは、

    • 足の動かし方
    • 走る時の姿勢
    • 腕の振り方

    です。

    それでは、順番に説明していきましょう。

    ◆足の動かし方

    走る時は、
    とにかく足を高く上げます

    足を高く上げると、
    自然と歩幅が大きくなりますよね。

    一歩で進む距離が長くなるので、
    結果的に速く走れるようになります。

    また、
    かかとを地面につけて走ると、
    次の一歩を出すのに時間がかかってしまい、
    速く走れません。

    なので、つま先だけで、
    強く地面を蹴るようにしましょう。

    強く蹴った時の反発力で、
    次の一歩が速く出て前進する力が増しますよ!

    ◆走る時の姿勢

    走る時は、
    上半身は前かがみを心がけます。

    そうすることで、
    自然と勢いがつき、
    足が前に出やすくなりますよ。

    また、アゴが上がると絶対に速く走れません。

    常にアゴを引いて走ることも意識しましょう!

    ◆腕の振り方

    とにかく、
    腕を縦に大きく振りましょう!

    腕を大きく振ることで、
    前に進む力が高まります。

    絶対にしてはいけないのが、
    横に腕を振ること。

    体がねじれて、
    スピードが落ちてしまいます。

    以上が、
    リレーで速く走るポイントです。

    上記の3つのポイントを意識するだけでも、
    走るスピードが劇的に変わるので、
    ぜひ実践してください!

    体育祭のリレー必勝法!走順の決め方や速く走るコツを紹介! まとめ

    体育祭のリレーで、
    走順の決め方や速く走るコツを紹介しました。

    いかがでしたか?

    走るのが苦手で、
    リレーに不安を感じている人や、
    走順の決め方をどうしていいか分からない人には、
    参考になったのではないでしょうか。

    この記事で紹介したポイントを押さえれば、
    自分たちの力を最大限に引き出して、
    リレーをすることができますよ!

    みんなで一致団結し、
    勝利を勝ち取って、
    最高の体育祭にしてくださいね!

    Pocket