Pocket

万が一の事態が起こった時、
スムーズに動けるように練習しておくのが
避難訓練

そんな避難訓練の合言葉として、
「おかしもち」
という言葉があるのを知っていますか?

人によっては全く知らなかったり、
「おかしもち」ではなく違う言葉だった、
という人もいるでしょう。

そこで今回は、「おかしもち」の意味や、
地域ごとの合言葉の違い
について紹介します。

万が一災害が起きた時のために、
しっかりと意味を含めて覚えておきましょう!

Sponsored Link

避難訓練の「おかしもち」とは?

避難訓練おかしもち

「おかしもち」というのは、
避難時における5つの鉄則の頭文字をとったもの。

合言葉にすることで、
いざという時も慌てずに、
気を付けることを、
すぐに思い出せるようになっています。

それぞれの意味は、以下の通り。

  • お…押さない
  • 避難中に、人を押してはいけません。

  • か…駆けない
  • 避難中に、焦って駆けてはいけません。

  • し…しゃべらない
  • 避難中は、黙って避難指示を良く聞きましょう。
    火災の場合は、しゃべって煙を吸わないようにしましょう。

  • も…戻らない
  • 何があっても、現場に戻ってはいけません。
    (も…持たない、荷物を持たずに避難という意味も。)

  • ち…近寄らない
  • 避難後は、現場に近寄ってはいけません。
    (ち…散らばらない、はぐれずに行動しなさいという意味も。)

    冷静な状態で1つずつ見ると、
    どれも当たり前すぎて、
    わざわざ言われなくてもと思ってしまいますよね。

    しかし、いざ避難が必要な緊急事態が起きた時に、
    パニックにならず、冷静に行動できる人は少ないです。

    前の人を押しのけて一目散に駆けだしたり、
    周囲の人とざわついてしまったり、
    貴重品を持ち出そうと現場に戻ったり。

    いざ災害に直面した時に落ち着いて行動できるように、
    日頃からしっかりと、
    「おかしもち」という合言葉を、
    頭に入れておきましょう!

    特に未就学児や小学生などの子供の場合は、
    耳にタコができるほど、
    この合言葉を教え込んでおきたいですね。

    Sponsored Link

    地域によって「おかしもち」の合言葉に違いがある?

    避難訓練の時の合言葉は、
    全員が「おかしもち」というわけではなかったはず。

    地域や年代ごとに異なる合言葉があり、
    意味も少しずつ違ってきます。

    ここでは「おかしもち」以外の合言葉と、
    その意味について見ていきましょう。

    合言葉なんてなかったという人も、
    これを機にどれか1つでも頭の隅に置いておくと、
    いざというときに冷静に動けますよ!

    ▼おかし

    お…押さない
    か…駆けない
    し…しゃべらない

    ▼おかしも

    お…押さない
    か…駆けない
    し…しゃべらない
    も…戻らない

    ▼おはし

    お…押さない
    は…走らない
    し…しゃべらない

    ▼おあし

    お…押さない
    あ…慌てない
    し…しゃべらない

    ▼おかしもて

    お…押さない
    か…駆けない
    し…しゃべらない
    も…戻らない
    て…低学年優先で

    ▼おかしもすき

    お…押さない
    か…駆けない
    し…しゃべらない
    も…戻らない
    す…素早く動く
    き…(よく)聞く

    この中のどれかに、
    覚えがある人もいるでしょう。

    大人になって、
    「合言葉なんだった?」
    という話題になると、
    結構意見が分かれますよね。

    そして地域の違いだけではなく、
    年代によっても多少異なるようです。

    一説によると、「も…戻らない」は、
    阪神淡路大震災以降
    消防庁のガイドラインに紹介されてから広まったそう。

    これからまた大きな災害が起こると、
    合言葉も変化してくるかもしれませんね。

    避難訓練の「おかしもち」とは?地域によって違いがある?まとめ

    避難訓練の、
    「おかしもち」という合言葉について、
    その意味や地域の違い
    を紹介しました。

    いかがでしたか?

    どれも覚えやすく、
    「なるほど!」と納得する内容でしたね。

    もしも本当に避難しなければならない時がきたら、
    「おかしもち」を思い出して、
    冷静に行動しましょう!

    Pocket